スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディ・オブ・プルーフ3 第3話 眠れる刃

Body of Proof 3
#3 Breakout


不倫していた恋人を殺害した罪で服役していたライリー(ケネス・ミッチェル)が、
同房の男の助けを借りて護送中に脱獄する。ライリーが借りを返すといったと聞き、
昔の事件にかかわった人物を保護しようとするが、すでに証人の一人が殺されていた。
ミーガンが当時、検死を行い、検察側の証人だったと知ったトミーは、
彼女にも護衛をつけるというのだが、ミーガンは気が進まない。
ところが職場の駐車場で、帰宅しようとしていたミーガンは、
車に潜んでいたライリーに捕まり、無実を証明してほしいといわれ…

死んだと思ってたら生きてたっていうのはびっくりですよね。
滅多にないことだと思うので、気づかなかった検察を、
一方的に責めることはできないけれど、結構大きなミスですね。
何はともあれ、一人でも亡くなる方が少なくてよかったと思います。

ついこの前も娘を含めて襲われたってのに、ずいぶんと余裕なミーガン。
ライリーにまで危ない目に遭わされてしまうのかと心配しましたが、
彼は本当に無実だったんですね。本当に彼女のことを愛していて、
それなのにその罪を自分がかぶることになって…。
4年の間、どんな思いで毎日を過ごしていたのでしょうか。

ミーガンのいいところは、ライリーの言うとおり、率直さなのだと思います。
確かに彼女はきついし、傲慢なところもある。
それでも、真実を求めて、寝食を忘れても仕事に捧げる姿は、
やっぱり素晴らしいと思います。とにかくどんな理由であれ、
冤罪が晴れ、真犯人が捕まってよかった。

ケイトは選挙が絡むようになってから、少し彼女らしくなくなってきた。
もともと彼女は局長だし、政治的な側面はあったんですけど、
あんまりそっちに流されてほしくないなと思います。
きちんと証拠が挙がってきたとき、正しい決断をしてくれてよかった。
彼女にはやっぱり、ミーガンが突っ走ったときの碇になってほしいし、
チームを正しい方向に導く羅針盤になってほしいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。