スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー9 第4話 裸の外科医

Grey's Anatomy 9 
#4 I Saw Her Standing There


 

メレディスはインターンのひとりから後腹膜腫瘍を見つけたと連絡を受ける。
滅多にない症状のため、勘違いだと思っていたメレディスは、
写真を見て本物だと知り興奮するも、デレクがオペをできないのを思い、
彼に告げることができずにいた。クリスティーナはクリニックの院長、
パーカーと体だけの関係を持ち、トーマスとの友情を暖めるが、
病院がトーマスを解雇しようとしていると知り、どうにか止めるために奔走する。
ジャクソンの母、キャサリンがSGMWにやってきて、
睾丸がはれ上がった男性のオペを担当することになる。
ジャクソンと関係を持っているエイプリルは、キャサリンの顔を見て、
まともに話をすることができない…。

化石男、トーマスおじいちゃんが好きです。
この前の彼の素晴らしい腕を知り、すっかりトーマスにほれ込んだクリスティーナは、
いつの間にかこんなに仲良くなったのね。嫌味を言いながらも、
トーマスを尊敬しているのがわかるクリスティーナの様子もうれしかったし、
それに怒らずに、対等に接しているトーマスもよかったです。
レックスのくせにおじいちゃんを解雇なんてさせないぞ!
…といいつつも、ションダの脚本なので、そういう展開もありえるので、
ちょっとは覚悟しておくつもり。

デレクは人生がうまくいかないとき、いつもメレディスに当り散らすのだが、
今回の腕の件、意外と大人な対応をしていると思います。
メレディスがデレクに主要の事を隠そうとしたのが、
今までの歴史を語っているようで、ちょっとかわいそうだったのですが、
やっと対等なパートナーになれたかな。少しは見直してやるか(ナニサマ)。

リンパ腫で睾丸がはれ上がったブライアン(トレヴァー・オブライエン)。
これはすごかったね。でかいタマだ。いや、まじで。
スイカみたいでしたよ。あんなんなっちゃったら、まともに生活もできないし、
何もできなくなっちゃう。無事治療ができてよかったです。
でも、あの大きさになる前、ソフトボールサイズとか、グレープフルーツサイズに
なった時点で、すでに怖かったんじゃないかと思うんですけど、
なぜその時点でこようと思わなかったのか。ま、治ってよかったね!

アリゾナがやっと一歩を踏み出せたかな。
彼女も本当は、ずっと自分でもわかっていたんだと思う。
それでも認めるのが嫌だったし、つらい思いを吐き出したかった。
惨めさに浸かって、とことんまで落ちたかったんだと思う。
でも。アレックスの朴訥なやさしさがよかった。
カリーも相当きつそうだったし、これからふたりが元に戻るまでには、
まだまだ時間がかかると思うけど、まずは第一歩、ですね。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。