スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャンダル 託された秘密 第7話 悪魔のささやき

Scandal
#7 Grant: For the People


ギデオンの元を訪れたクインは、瀕死の彼の様子を見てパニックし、
首に刺さっていた凶器のナイフを引き抜き、そのまま出血死させてしまう。
どうすればいいのかわからなくなり、クインはオリヴィアに連絡をする。
連絡を受けて現場に駆けつけたクインは、血だらけの惨状を見て、
現場を掃除して、クインを連れ去ることに。一方のホワイトハウスでは、
ジョージア州で起きた立てこもり事件のブリーフィング中に、
ビリーがアマンダとの恋愛関係と、グラント大統領の不倫関係をばらし、
アマンダが自殺したのはそれが理由だと記者会見で発言する…。

クイン、馬鹿な女だなー。
せっかくギデオンが生きてたのに、なんではさみを抜いたのか。
その場でさっさと911に電話すればよかったのにしないし。
肉体関係を持つ相手が(恋人と呼ぶにはまだ早いと思うので)、
目の前で瀕死だったら、ショックを受けてパニックするのはわかるけど、
それにしたって凶器を抜くことで出血がひどくなることくらい、
想像するまでもないことなのに。さらにその後のリヴの判断もまた。

クインの正体(ていうか、そんな設定があるとも思ってなかったが)が、
このリヴの決断にかかわってるみたいなので、それを見ることによって、
多少はこの動きを支持できるのかもしれないが、今の時点では、
何をどう譲っても、まともな考えとは思えない。
この前も書いたと思うが、メリーがリヴであるほうがよほどしっくり来る。
彼女の強さ、信念、ぶれのないストリクトさ。
メリーは悪女だろうと思いますが、リヴよりカッコよく見えちゃってるのが、
どうにも残念な感じだ。

ちなみにアマンダ殺しを依頼したのは、ビリーが子供の父親とわかっても、
まだサイラスだと思っていたのは私だけか? 違いますよね。
それともハックのあれは、ただ単にそういう言い訳をつけて、
ビリーを始末させるために言っただけ? なんかよくわかりませんでした。
エレベーターのドアは閉まったので、その後は見えませんでしたが、
まあきれいに始末したのでしょう。どういう顛末で片付けたのかは、
来週から始まる続きでわかるかな。

しかし、すぐにS2も放映するとは思っていなかった。
S3の制作もされているようなのに、なんでかな?
キャンセルが決まってるドラマはともかく、WOWOWさんでこういう
放映スケジュールは珍しいですよね。いや、ありがたいですけど。
いつもお世話になってます。これからもよろしくお願いします!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。