スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル7 第19話 幽霊屋敷

Supernatural 7 #19 Of Grave Importance

←DVD  ←Blu-ray

ディーンとサムは、ハンター仲間のアニーにランチへと招かれる。
だが、彼女は現れず、それを不審に思ったディーンとサムは、
彼女の行方を捜すことに。少しずつ捜査を進めていくうちに、
アニーがホイットマン(アントニオ・クポ)という男の持っていた、
幽霊屋敷のことを調べていたということがわかる。屋敷に入ってみたものの、
遺体は見つからず、ただ霊がいるという反応だけが現れる…。

じゅ・ま・ぺーる・ぼびー。
フランス語も話してみました♪
確かに、言葉が通じないらしいと思ったら、どんなことでも試して見たくなる。
そんなボビーに乾杯!

やっとボビーの姿を見ることができたディーンとサムですが、
これは切ないなぁ。仕事が終わっていないというボビーと、
帰るべき場所に帰るべきだというディーン。
ディーンのいっていることはわかるけど、ボビーは兄弟と一緒にいたいんだよね。
だって彼らは、ボビーの息子たちでもあるから。
大切な子供たちだし、彼らを助けたい。少しでも一緒にいたい。
だけど、それは本来あるべき姿なのか?

ハンターは天国にも地獄にもいけない。
私もそんな気がします。サムとディーンはかつて地獄に行きましたが、
それはちょっと特殊な事情のもとでの話であり、
普通のハンターはそうはいかないような気がするんですよね。
彼らが退治しているのは悪であるし、でも、その手段は必ずしも、
きれいなものでもない。善にも悪にも属さないもの。
ハンターってそういう存在のような気がします。

ボビーはこれからどうするんだろう?
姿を消して、それでも兄弟を見守り続けるのだろうけど、
死神が彼を追ってくるときがきっとまた来る。
そのとき、兄弟がどういう決断を取るのかも含めて、
これからの展開に期待です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。