スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル7 第20話 ハッカーの女

Supernatural 7 #20 The Girl With the Dungeons and Dragons Tattoo

←DVD  ←Blu-ray

ディック・ローマンが自らの経営する会社にやってきて、IT部門の社員、
チャーリー(フェリシア・デイ)のもとを訪れる。彼女は凄腕のハッカーで、
その腕を買ったローマンは、奪い取ったフランクのハードドライブを、
ハッキングして中身を調べるようにとチャーリーに命じるのであった。
ボビーが死ぬ前に残した数字の謎が解けずにいたサムとディーンに、
ボビーは自分が見た計画書の話をする。すでにローマンの計画は始まっていると知り、
二人はチャーリーのいる、数字の場所を訪れる…。

チャーリー、いいですね。
彼女みたいなキャラクターは結構好きです。かわいかった。

しかし、会社のコンピューターを使ってハッキングは危なすぎないか?
個人的な趣味でやっていたのは、お咎めなしでしたけど、
本来だったら、それだけで危険なんですが、まあそこはドラマの世界。
実際のところ、こういう腕のいいハッカーっているでしょうし、
そういう人たちって、やっぱり私たち一般人とは、
違うスケールの中で生きているんだろう。

やっとボビーがどんな形であれ、戻ってきたことによって、
スパナチュのバランスが戻ってきたなという気がします。
彼は生きているときと同じようには動くことはできないけれど、
頭脳はけして鈍っていないし、知識もやはり兄弟とは違う。
彼を属すべき場所に帰さなくてはという思いがあっても、
頼ってしまうのは、愛情のほかに、そういった心のよりどころでもあるからでしょうね。

ディック・ローマンとリヴァイアサンのことを知って、
逃げおおせた一般人って、チャーリーが初めてでしょうか?
彼女の腕のよさを考えると、これからまた出てくることがあるのかな。
二度と電話してくるな、みたいなことをいってはいましたが、
フランクがいなくなってしまった今、兄弟にとって、
こういったIT系のトラブルを解決してくれる人はいないので、
彼女は貴重な人材ですよね。彼女のぶっ飛んだキャラクターもよかったので、
ぜひまた出てきてほしいなと思っています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。