スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ9 第8話 彼女のお気に召すまま

Project Runway 9 
#8 What Women Want


ついにトップ9。コンペはさらに過酷になっていきます。
今回のテーマは、クライアントである男性のパートナーへ贈る服。

今回のゲスト審査員は、女優のマリン・アッカーマン。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、マイケル⇒マ、マリン⇒ア。

ジョシュア・マッキンリー 25歳
モデルはシャーリーン。
シンプルな黒の膝丈ワンピースドレス。
ジョシュア自体は私はあまり好きじゃないのですが、このワンピースは素敵です。
正面は抑え目な印象もありますが、バックスタイルが華やかで、目を惹きますね。
ア:後姿が最高ね
ハ:エレガントだし、シックに見える
マ:現代のグレイス・ケリーみたいだ

ヴィクター・ルナ 30歳
モデルはヴィクトリア。
グレイッシュブルーのブラウスにマスタードカラーでアクセントをつけた
グレーのフレアースカート。
ブラウスのシースルー部分も含めて、このデザインは好きです。
スカートはモデルの細さを強調してて、きれいでした。
ア:ちょっとセクシーで、女性らしさが感じられる
マ:いい服だから、アクセサリーで目をそらす必要がない

アーニャ・アヤンチー 29歳
モデルはレイリーン。
白黒のプリントを使ったワンショルダーのワンピース。
着物風といっていましたが、日本人的にはこれはキモノじゃないな。
でも、このデザインはおしゃれで素敵でした。
割といつも、アーニャのデザインの服が好きですね。
彼女のテイストが私の好みに似ているのかも。
マ:一目見たら記憶に残る
ハ:私が好きな理由は、同じようなものをこれまでほとんど見たことがないから
ニ:プリントが画期的ね。でもその袖はどうもやりすぎなように私には思える
ア:レッドカーペットで着たいわ

ローラ・キャスリーン 26歳
モデルはレベッカ。
ピーコックグリーンのワンショルダーのロングワンピース。
見てすぐにローラのデザインだとわかりました。
色もきれいだし、スカートの裾の流れ方が美しいデザインでした。

キンバリー・ゴールドソン 35歳
モデルはケーニャ。
ベリー色のワンショルダーのトップスにメタリックブラックのミニタイト。
かなり身体のラインが出る服でしたが、よく似合っていました。
バックスタイルのファスナーのアクセントがよかったと思います。

オリヴィエ・グリーン 22歳
モデルはスザンヌ。
アイボリーのワンショルダーのトップスに黒のパンツ。
可もなく不可もなくって感じのデザインでした。あとニプレスがほしかった。
モデルの女性のリクエストがかなりうるさくて、オリヴァーがやりにくそうで、
これが実際の仕事の現実なので、なれておくべきことだとは思うけど、
ちょっとオリヴァーがかわいそうだった。

バート・キーター 57歳
モデルはアリアナ。
メタリックグレーの生地の深いVネックのミニワンピースに黒のベルトでアクセント。
かなりセクシーな雰囲気のドレスですね。スカートが短い気がしますが、
モデルもクライアントも大満足の様子。
マ:残念なことに、そんなドレスならどこの店へ行っても買えると思う。
普通すぎるんだ。フィット感は素晴らしいがあくまでこれはプロジェクト・ランウェイなんだからな
ア:すごく素敵なドレスだと思うけど、やっぱりお店で見たことがあるような感じがするのよね
ニ:ちょっとタイトすぎて、短すぎて、光りすぎね

アンソニー・ライアン・オールド 28歳
モデルはケイトリン。
黒のボディスに白いベルトと赤いスカート。胸元はスカートの生地で、
Vネック部分を縁取り。すっきりしたデザインですね。
普通って感じがしますが、モデルは気に入っていたようなのでそれが一番かな。
ア:昔のチアリーダーかタバコ売りの女の子みたい
ハ:すごく小さな女の子か、老婦人みたいに見える
マ:まるでアイススケートをするスーパーヒーローだ
ハ:私には安全だし退屈

×ブライス・ブラック 26歳
モデルはジャニーン。
モデルが好きだというマゼンタのミニワンピース。
こちらもかなりシンプル。この色は難しい色だと思いますが、
何よりモデルの希望だし、気に入ってるのでそれがポイントだ。
でも、あのポケットは私だったら要らないかなぁ。
ニ:そのドレスはディテールに凝りすぎてるところがいやなの
ア:あなたのために作られた感じがしない
マ:ビュッフェに行くのにちょうどいい感じがするよ。食べ物が並ぶところを歩き回って、ラムチョップをポケットに入れる。反対のポケットにはビールのボトル。ケーキもいいわねって言ってケーキも

男って。
デザイナーたちが話を聞いているシーンが映っていましたが、
どの男性もダメダメでした。好きなデザインや色を聞いても、
ほとんどの男性はわからないばかりで、どんな服を作るかになると、
ただ単に自分が着てほしい服を羅列してるだけ。
あまり参考にはならないって感じで、デザイナーはみんな苦労してるようでした。
でも彼らがはしゃいでる姿は、見ていて結構かわいかったと思います。

今回も一般人の方がモデルってことで、モデルさんがちょっとかわいそうでした。
バートの時に少しみんな遠慮してるふうだったので、今回はと思ったけど、
ブライス、アンソニーともにめったぎり。特にブライスのモデルさんは、
途中から言葉もなくなってしまって、かわいそうでした。
ハイジ、言いすぎ…。そして次回はまたグループ作業のようで、
デザイナーたちは試練です。だがどうやら、来週のゲスト審査員は、
アダム・ランバートの様子。楽しみだ~。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。