スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル7 第22話 アルファの血

Supernatural 7 #22 There Will Be Blood

←DVD  ←Blu-ray

ディック・ローマンはメディアに出て、買収した食品会社と調味料の宣伝をする。
神の言葉を預かる少年、ケヴィンのことを知ったディックたちは、
彼の母親を人質に取り、大学への推薦状を出すといい、石版の解読をさせる。
一方、サムとディーンは、ボビーの力を借りて、リヴァイアサンを倒すためには、
堕天使とアルファの血と、強力な悪魔が必要だと探り出し、
クラウリーを見つけて、協力を頼むことにするのだが…。

以前実験が出てきたときも思ったのですが、このコーンシロップの効果、
怖いですよね。意思というものをなくして、ただ生きているだけという様子なのが、
見ていて非常に気味が悪いです。あそこまでになるのって、
どのくらい必要なんでしょうか。前のバーガーを食べて、
ディーンがおかしくなったときのことを思い出すと、食べてすぐに、
おいしさに取り付かれたようになり、だんだん食べることに貪欲になり、
そのうちにそれだけをするようになるようですが、なんとも恐ろしい。

サムは割と平気でベジタリアン生活に入っていきますが、
ディーンがいつまでも、ウサギの餌なんか食べたくないといって、
抵抗を続けるのがいかにもディーンらしかったです。
しかも以前、彼らの食べ物を口にして、ひどい目に遭ったことがあるのに。
しかし、このコーンシロップを食べた人間の血の効能はすごかった。
リヴァイアサン以外にであれば、劇薬ですね。

ボビー、人間の体までのっとれるようになったのか。
ポルターガイストといい、だんだんパワフルになってきているようですが、
サムの言うとおり、どうにも感情のコントロールが追いつかなくなってきている。
こうやってほかの人間の体に入れるとなると、もはやなんでもできるし、
ディーンたちが抑えることはできなくなってきますね。
兄弟とボビーの対決は見たくないので、そういう展開にならないといいんですけど。
だってそんなの、悲しすぎるから。ボビーの気持ちを考えても、
兄弟の気持ちを考えても、どちらもつらいことになりますね。

さて。クラウリーはどっちにつくのか。
まあ彼は非常に調子がいいので、ディーンたちに協力すると見せかけて、
リヴァイアサンの手についても驚かないし、逆のケースでも驚かない。
フィナーレはどうなるかな。クリフハンガーも含めて気になりますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。