スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ9 第11話 羽ばたけ!1対1バトル

Project Runway 9 
#11 This Is For The Birds


ついにあと4回で優勝者が決まります。テーマもどんどん大きなものに。

今回のテーマは、ロレアル・パリのテーマでもある鳥にインスパイアされた、
ハイファッションを作ること。優勝者のデザインはロレアル・パリの広告として、
マリ・クレールにも掲載される。さらに現金2万ドルも支給される。
前回に引き続き、みんなの気合が入りそう。

今回のゲスト審査員は、CKのクリエイティブ・ディレクター、フランシスコ・コスタ。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、マイケル⇒マ、フランシスコ⇒フ。

カラス:アーニャ v. ローラ
アーニャ・アヤンチー 29歳
黒一色のミニドレスでスカートは前と後ろでアシンメトリー。
以前ヴィクターが作ったブラックリトルドレスに似ているように見えました。
ハ:進んだファッションだと思うし、クールでエッジィで、ほめ言葉ばっかり
マ:カラスらしさを的確に捉えつつ、べたな表現になっていない
ニ:あなたが作ってきた服の中でこれが一番好きかも
フ:実にアーバンだね

ローラ・キャスリーン 26歳
黒のパンツスーツでジャケットの襟は紫色の羽根でアクセント。
パンツがどうも私にはぴちぴちして見えました。
ニ:この服はとてもドラマティックよ
ハ:何度も見たデザインって印象
マ:きみにしてはとてもエッジィだな
フ:ジャケットのカッティングはとても美しい

インコ:バート v. ジョシュア
ジョシュア・マッキンリー 25歳
オレンジのワンショルダーラップ風ミニドレス。肩に羽根と花でアクセント。
ラップ風なところもかわいいし、肩のアクセントもかわいくて、
色の鮮やかさもあいまって、とてもチャーミングなドレスでした。
マ:なんといってもドレスの色が素晴らしい
ニ:ドレーピングもきれだし、モダンに見えるのもいい。カッティングの美しいドレスね
フ:表現の仕方がとてもフレッシュだと思うよ

×バート・キーター 57歳
パイソンのノーショルダーボディスにグレーと若草色碧色のロングスカート。
スカートでいろいろなカラーが見えるのがドラマチックで、
すその流れ方もきれいなドレスで私は好きでした。
マ:ミスコンっぽいね。またはワンダーウーマンにも見える
フ:そのドレスのフォルムには新しさも面白みも感じない
ニ:はっきり言って失望したわ
ハ:みんなバートのドレスの外側が全部グレーなのがあまり気に入ってないみたいだけど、私は好きよ。ぱっと中から色がのぞくってアイデアは

オウム:ヴィクター v. キンバリー
キンバリー・ゴールドソン 35歳
白のワンショルダーロングドレスで胸元とスカートに深いスリット。
この二人のドレスはディテールは違うけど、似たデザインでしたが、
どちらも結構好きです。ただ、キンバリーのほうのデザインは、
素敵だけど、スリットがかなり深かったので、普通の人がきるのは難しいかも?
マ:カッティングが素晴らしいよ。肌の出し方がいい
フ:全身トータルで見ると、君のモデルのほうが年上に見えるんだ
ニ:ややミスコンのドレスっぽい印象がぬぐいきれないの
ハ:ヴィクターのほうが完璧なんだけど、あなたのほうが好き

ヴィクター・ルナ 30歳
白のワンショルダーロングドレスで一部クリーム色の羽根でアクセント。
結婚式にもきれちゃいそうな服に見えました。
ふわふわしてて、ロマンティックできれい。
フ:色がいいね。それに羽根の使い方がいい
マ:つくりは素晴らしい。色も実にゴージャスだ。それに動きもよく出てる。だが、あまりに表現がべたなんだよ

なんと今回は、グループワークと一瞬思わせながら、ペアとなった相手との、
1対1の勝負。こういう形の勝負は、今まで初めてじゃないかな。
そして鳥が出てきたのにもびっくり。オウムやインコはともかくとして、
からすがおとなしくしてたので、人になれたカラスもいるんですね~。

しかしそろそろデザイナーたちも疲労がマックスに近づいてきているときなので、
2着目の追加がかなりボディブローのようにきいてきている様子。
みんな元気がなくなってきてるし、ぴりぴりがみんなに伝染してる。
いつもはエネルギーのあるキンバリーが、すっかり落ち込んでいたのも、
なんだか印象的でした。

でも今回は素敵なドレスが多かったですね。
私はバートの服のほうがローラの服より好きでしたが、
バート自身は納得していたようなので、よかったのでしょう。
そういえば、あれだけ今までやりあってたジョシュアとバートが、
いつの間にか友情を築いていたんですね。でもそれはいいこと。
せっかくここまで一緒に闘ってきたわけですから、
その時間を大切にしたいですよね。

今回のアーニャのドレスの写真を探したんですが、どうも見つからず。
いらん記事を一杯見てしまって、失敗しちゃいました。
皆さん、情報をググる際にはお気を付けを。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。