スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーン・ノーティス6 第6話 捕獲作戦

Burn Notice 6 #6 Shock Wave



レベッカからアンソンはアトランティックシティにいるという情報を聞き出し、
ピアースたちCIAチームと一緒に、彼を捕獲するために出動する。
ただ、CIAからの要請により、サムはミッションに参加することができず、
代わりにネイトがサポートとして参加することに。マデリンの警護を頼まれたサムは、
フィオナを助けるために犠牲にした武器ディーラーからの逆恨みを買って、
殺し屋に追われているバリーから助けを請われる…。

ちょっとこの結末は、まったくもって予測できませんでした。
こんなひどいことってあるの?!
いや、もう。本当に馬鹿みたいなんですけど、
見ていて「えっ!」といったきり、本当に絶句でした。

S1からずっと、いろいろありながらも一緒にやってきたネイト。
時間とともに兄弟の仲も少し近づき、信頼関係も少しずつ回復して、
結婚して、子供もできて。それがお兄ちゃんを喜ばせたくて、
彼によくやったっていってほしくて、それだけでがんばってたのに、
それがこんな結末。あまりにも悲しすぎます。
ここまでしてまで、フィオナって取り戻す価値があったのか。

理屈でどうにもならないのが人の気持ちで、誰かに惹かれるのは、
その人の意思でどうにかなるものではないのはわかってるけど、
あまりにもめぐり合わせの悪い相手に出会ってしまったとしかいいようがない。
そういった苦難を超えてまで、一緒にいたいと思う相手である以上は、
もうどうしようもないんでしょうけど、きついですよね。
ドラマだから、この二人は固く絆で結ばれて離れられないんでしょうけど、
これが現実生活だったら、絶対に壊れるときがくると思うんですよね。

本当にフィオナのファンの人には大変申し訳ないと毎回思っているのだが、
ここ数シーズンの彼女の役割の必要性がどうにも見えなくて。
最初の1~2シーズンは、彼女の設定が生きていて、うまくいってたと思うのですが、
ストーリーを継続させるためになのか、だんだん彼女の役割というべきか、
性格というべきかが歪んできて、マイケルを窮地に追い込むための人になりさがり、
彼女がかかわるとろくなことが起こらない。こういう話の進め方は、
ちょっとやめてほしいですね。

しかし、アンソンが悩みの種かと思ってたら、あいつも殺されちゃって。
一体クリエイターはどうしたいんだろう。もうホント謎。
どうするんだろう、これから。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

私はフィオナだけじゃなく、マイケルの性格もだいぶ歪んできていると思いますけどね。なぜ、フィオナだけそんなに気に入らないのか反対に不思議です。

フィオナの暴走でアンソンの罠にはまったとは思いますが、ラリーとアンソンの方が完全に上手で、もしフィオナか暴走しなかったらマイケルはあのミッションで死んでたとは思うんですけど。
逆にマイケルの機転だけで助かるって方が、疑問が残りますね。それだけアンソンの方が上手だということでしょう。このBNの今までの在り方(チームで協力して危機を乗り越える)を尊重するならフィオナの行動は必然だと思いますけどね。

フィオナがいなければマイケルはここまで人助けできないし、謎も解けなかったと。マイケル、サム、フィオナの三人がいてこそのBNだと思うので、また三人で
のろーい人助けを出来るようになればいいのになと思って見てます♪
厳しそうですけど(笑)

すーさんへ

はじめまして、こんにちは。コメントをありがとうございます。
すーさんのおっしゃるとおり、私もマイケルのキャラクター造詣がおかしくなってきていると思います。特にこのシーズン、後半に行くにしたがって、マイケルとフィオナがどんどん似たような性格になってきていて、サムとジェシーが大変そうでした。フィオナばっかり気になるのは、S4くらいからずいぶん長い間、おかしくなってきてるように感じていたので、「またか」って思ってしまっているせいなのかもしれません。ドラマが始まった頃の、小悪魔的という言葉でおさまる程度の、かわいかったフィオナに戻してほしいです。

アンソンの登場自体が失敗だったのではという気がしてなりません。大きな敵の登場って、ドラマが締まるものだと思うのですが、すーさんのおっしゃる「のろーい人助け」をするほうが、このドラマにとっては、エッセンスを失わず、登場人物たちのよさを生かしてのシナリオ作りができるような気がするんですよね。

次のシーズンがフィナーレということなので、基本に戻って、いい終わり方をしてほしいなと思っています。少なくとも、もうキーメンバーの死がないといいですよね~。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。