スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ9 第13話 ファイナル・ランウェイ 前編

Project Runway 9 
#13 Finale Part One


ついにファイナリストが決まる大切な回。
それぞれに数ヶ月かけてコレクションを作ってきて、ファッションウィークを
目指してきた。今回はリハーサルでもあり、選抜回でもある。

コレクションのうちの3着をお披露目して、審査員をあっといわせること。

今回はゲスト審査員はなし。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、マイケル⇒マ。

ジョシュア・マッキンリー 25歳
ジョシュアは妹さんとお出迎え。
彼はスポーツ万能でなんでもできる子供だったんですね。
(だからちょっと感じが悪くなっちゃったのか? すごいことだけど)
柄のタンクトップにグレーと黒のジャケット、フューシャピンクのパンツ
黒の深いVネックのシンプルなミニドレス
ホルターネック部分にアクセントを加えた黒のジャンプスーツ
2着目の服は、モデルのおなかが出てるみたいに見えちゃったのが残念。
これはデザインのせいなのか、実際にモデルのお腹が出てたのかは不明だが。
3着目は正面から見てドレスかと思ったら、後ろは全身タイツみたいでびっくり。
ハ:今日のあなたのデザインはとっても好きよ
ハ:ただバックルがイマイチね。うちの子を車に乗せるときのチャイルドシートのベルトみたい。安っぽい感じがするの
マ:君のデザインはジェットコースターだな
マ:そんなオリヴィア・ニュートンジョンみたいなレギンスで、お尻を露出したい女性がいると思うか?
ニ:今日は感心した。あなた、とてもいいデザイナーだわ

ヴィクター・ルナ 30歳
彼はメキシコからの移民だったんですね。顔があまりメキシコ系には見えなかった。
彼はいつも通り仕事が早くて、凝ったデザインのものが多いですね。
ノーショルダーのブルーとブラックのレザーカクテルドレス
黒のジャケットにタンクトップ、白と紫のプリントパンツ
白のジャケットに裾を引きずるグレーのドレス。スカートがシースルーで、
中にきている黒の下着をあえて見せる形に。
ヴィクターが作ったってすぐにわかる服が3着。
私は一着目のミニドレスのジッパーのアクセントがクールで好きでした。
マ:ジャケットを足すとトゥーマッチだ
ハ:もうショーに出さないなら私がもらう
ニ:ドレスのトップス部分は好きだけど、スカートが重たいのよね
マ:いかにそぎ落とすかが鍵だぞ

キンバリー・ゴールドソン 35歳
なんだか「ため息つかせて」の世界のようです。妹さんと親友と、
強い気持ちで進んできたキンバリーの原点を見たような気がしました。
でも夏でもタンクトップにブーツは、水虫になりそうだなー。
ストライププリントのトップスにロイヤルブルーのパンツ
ロイヤルブルーのタンクトップに紫(ピンク?)のスカート
スパンコールできらりと光る黒のホルターネックロングドレス
1着目のトップスが正面は好きなのですが、バックがデザインがイマイチ。
ちょっと作りかけみたいに見えちゃう。2着目の服は、両方とも正面が
普通の服で、トップスのバックは、あれ、会社には着ていけないと思います。
最後のドレスはひたすらゴージャスでした。
マ:きみの服だとすぐにわかるのがいいね
ニ:小物やアクセサリー使いに問題があるようね
ハ:私が一番気になったのはスカート。お尻ぽっこりはちょっとね。横から見たシルエットなんて、まるで漫画みたいよ

アーニャ・アヤンチー 29歳
弟さんへの愛情と夢の引継ぎを語ったアーニャ。
彼女の謙虚さと愛情深さが見え隠れして、よかったなと思いました。
いつもはインスピレーションにあふれている彼女が詰まっているようです。
茶色の深いVネックのプリントドレス。ベルトでアクセント
キャメルのロングベストに黒の水着
光沢のあるゴールドベージュのワンショルダーロングドレス
以前作ったジャンプスーツに似てるけど、この中では1着目が断トツによかった。
それ以外はアーニャにしては、サプライズに欠けるように見えました。
ハ:ロングドレスは一日で作ったみたいに見える。それじゃあ仕立てがいい服だとはお世辞にもいえないわね
マ:それじゃあまるで拷問だ。サテンを使ったのが問題だな
マ:もうちょっとだけビーチっぽく見えれば全体にリラックスしたムードが感じられるようになる
ニ:あなたには人と違ったところがあると思う。人とは違った独特な視点を持ってる。だから自分の長所をもっと生かすべきよ

今回初めて、4人のファイナリストとなった。
ここまできて落とされるのって、やっぱり本当につらいから、
彼らのために、よかったと思ってうれしかったです。
審査員は結構辛口なことを言っていたけれど、キンバリーのデザインも、
アーニャのデザインも好きだったから特に。

しかし、2日間でかなりのてこ入れが必要なようで、
大分きつい最後の2日になりそうですね。でもそのがんばりが、
将来の自分を決める。今ががんばりどき。
デザイナーの皆さん、がんばって! 応援しています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。