スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー9 第20話 無自覚な殺人者

Grey's Anatomy 9 
#20 She's Killing Me


 

メレディスはゾラとこれから生まれてくる子供のことを考えて、
ミランダに遺伝子検査をしてもらうように依頼する。その結果、
エリスにも発症した認知症の遺伝子マーカーが複数要請だとわかる。
子供のことを含め、メレディスはデレクと相談し、遺言書の書き換えにかかる。
そんな中、病院にはシリアからの医師が医療研修にやってくるのだが、
現場でのリソースが少ないため、教える治療方法を変えないといけないとわかる。
一方、数週間前にオペをした患者が立て続けにやってきて、
術後感染症を起こしているとわかるのだが…。

メレディスにとって、やはりエリスとの関係は大きな傷になっている。
もう大人だし、何がエリスに起こっていたかは理解しているけれど、
だからといって、そのときの痛みが消えてなくなるわけではない。
そんな思いを自分の子供たちにはさせたくないという彼女の気持ちは、
本当に母親そのもので、ずいぶん変わったなぁと感慨深い。

悲惨な出来事をありえないくらい何回も経験した。
このデレクの台詞は、かなり深かった。
確かにね~。不発弾の入った患者にオペしたり、海に落ちたり、
病院で発砲事件が起きたり、飛行機が落ちたり、まあすごいわ。
もちろんドラマなので、仕方ないわけですが、
それを別にしても、とんでもないことが起きすぎていて、
心配する気持ちもよくわかります。

エイプリルは大丈夫ですかね。
マットよりもジャクソンのほうが、彼女にあった相手だと思うので、
これはこれでいいんですけど、そこに揺らされて振り子のように、
反対の反応を起こしているのが心配。あんなふうに病院の機器を、
勝手に渡したら絶対にばれるのに。せっかくいろいろあって戻れたのに、
また首になっちゃったらどうする気なんだろう?
今は別件のほうが大変のようなので、すぐには問題にならないかもしれないが、
こっちが片付いたあとで、どこかで話が出てくると思います。

病院で感染症。日本でもたまにニュースになっていますが、
大変な問題になりますよね。結局インターンのリアではなく、
彼らの全員に接した医師はミランダだったそうですが、
原因がなんなのかを突き止めないことには、どうにもならない。
果たして本当にミランダが原因なのか、それとも器具の問題なのか、
どういった結末になるのかが気になります。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。