スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャンダル 託された秘密2 第14話 嵐の予感

Scandal 2
#14 Whiskey Tango Foxtrot


ディファイアンスの秘密を知ったフィッツは、ヴェルナを手にかけた後、
朝から酒に溺れるようになる。10ヶ月がたった今も夫婦関係は改善せず、
それどころかオリヴィアのこともサイラスのことも遠ざけるようになり、
誰もコントロールできない状態になっていた。そこにCIAの諜報員が、
アルカイダに拉致されたという連絡が入り、緊急体制になる。
そんな中、オリヴィアの元へデイヴィッドから電話があり、
ある朝目覚めたら、ベッドに女性の刺殺体があったという。
助けを求めるデイヴィッドの下にオリヴィアは駆けつけるのだが…。

10ヶ月もたってたのか。
しかし、時は流れても、こいつらホントしょうもないなと。
一体いつまでこの二人の不毛なやり取りを見なきゃいけないのか。
早く成長してくれー。

フィッツは大統領になるには弱すぎ。前回ヴェルナを手にかけたことで、
多少は度胸がついたのかと思いきや、まったくもって甘ちゃんで。
これまでメリーやサイラス、リヴが甘やかしてきたからなんでしょうけど、
本当に僕ちゃんというか、覚悟というものがなさ過ぎる。
こんなぐらぐらで不安定な人に、国を任せるのは危険すぎる気がします。
諜報員たちの救出作戦にしろ、いくらメリーにあやされたからといって、
自分の気分で決めちゃダメでしょう。これどうするのかな。

信頼してたスタッフに、愛してた人に裏切られた。
その思いが強いのは理解できます。つらい気持ちもわかります。
でも、あなた、大統領なんでしょう?
"Suck it up and move on!"といってやりたいですね。
いつまで自分はかわいそうな子のままで行かなきゃいけないんでしょう。
どうなるんだかねぇ。

デイヴィッドのはめられた殺人事件のほうは、これまたどんな展開を見せるのか。
スコット・フォリーという大物を出してきたので、結構な話にするんだと思うが、
どういう形に進めていくのだろうか。しかし、これを見ているに、
デイヴィッドは本当に運が悪かったというか、かわいそうな感じだ。
相手が情報を持っているとなると、リヴの強みがどこまで生かせるのか。
そして、どこで彼女が逆転するのか。それが次の注目ですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。