スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUITS/スーツ2 第3話 激しい攻防戦

Suits 2 #3 Meet the New Boss



早速事務所に復帰したハードマンは、新しいケースを担当する。
昔のクライアントであった病院の労働組合との人件費の案件で、
ジェシカはハーヴィーに担当を任せるのだが、ハードマンはマイクを使い、
組合側の担当者、ネル(マーゴ・マーティンデール)から情報を引き出す。
マイクから一方的に別れを切り出されたレイチェルは納得がいかず、
オンラインデートサービスに申し込みをすることにするのだが、
プロフィールになんと書けばいいのかがわからず、それ以上進まない。
そんな中、ハーヴァードから学内での採用活動を控えるよう言われたジェシカは、
ルイスにそのことを伝え、どうにかするようにいうのだが…。

ハードマンが読めない。
すでにやり方は結構ごりごりですが、言葉ではそんなつもりはないという。
うまくマイクを使ってみたり、ハーヴィーの言うとおり、
彼はやっぱり信用できないという気がするのですが、
実際のところどうなんだろうか。本当に彼が牙をむくのは、
これからでしょうね。まだ彼の怖さを見せてないと思います。
そうなったときに、事務所がどういうふうに変わっていくのか。

今回のルイスは、見せ場だったように思います。
彼は変わり者だし、役としても、ハーヴィーが正統派なのに比べて、
(ルックスも含め)三枚目の路線なんですが、そうはいっても、
伊達にここまで残ってこれたわけではない。このドラマの性質上、
どうしてもルイスは損をする役回りなのですが、すごくいいところを今回見せていた。
今の若い子って本当に甘いというか、文句や権利ばかりは一人前ですが、
実力がまるで伴わない子が多いのを、上手に叱咤してたと思う。
下積みの大切さを彼らが理解できればいいのだが。

マイクにとっても、今回のことはきついレッスンだったのではないだろうか。
彼の青さをハードマンにうまいように利用された形になってしまったが、
そういう世界なんですよね。自分のことのように思って、
依頼人のために必死になるのは、いい弁護士としての資質の一つだと思うけど、
それが結局仇になってしまった。ただ、これで少し見えてくることがあれば、
きっと次の経験につながるだろうと思います。

レイチェルとマイクの間の緊張感は、取れるときが来るのかな。
明らかにまだ二人の間には特別なものがあって、お互いにそれに気づいてる。
でも、マイクが秘密をするりと飲み込めるようになるまでは、
どうにもならないんでしょうね。LSATを受けることにしたレイチェルは、
前に進もうとしている。彼女がパラリーガルから弁護士に昇格したら、
この二人の関係もまた、微妙に変化するのだろうか。
試験の結果がわかるのはいつかな?

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。