スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUITS/スーツ2 第16話 壊れゆく絆

Suits 2 #16 War



スコッティのいるダービー事務所との合併に真っ向から反対するハーヴィー。
せっかくのパーティーの席で、ダービーのクライアントを訴えると言い出す。
だが、ダービーは代わりにハーヴィーのクライアントの資産を凍結させ、
ハーヴィーを追い込むことに。ある朝、マイクはレイチェルに呼び止められ、
ハーヴァードに落ちたことを知らされ、その事情がルイスとシーラにあり、
大学側への抗議の手紙を見せられる。大学の卒業生であるマイクの手から、
大学へと送ってほしいといわれるのだが…。

やっぱりこうなっちゃったか。
いずれどこかでレイチェルとマイクが関係を結ぶであろうことは、
わかっていましたし、似合いの二人だと思うので、それはいいんですけど、
こういうタイミングでって言うのは、本当によくない。
マイクのおばあさんが亡くなったときは、テスがいたせいで、
変な横槍が入ってタイミングがずれましたが、やっぱりこういう、
つらい気持ちが抑えられないような、あまりまともに考えることができないときに、
関係を進めてしまうのは、後悔するようなことになることが多いから、
大丈夫かなと心配してしまう。しかも、今回について言えば、
マイクもレイチェルも、つらいときでしたからね。
片方が冷静ならまだましなんですが、両方ともなると…。危険ですね。

ルイスとナイジェル(アダム・ゴッドリー)のやり取りはよかった。
こういう商売ですから、ああいう約束をしても、お互いに裏切るのではと思ったら、
結局裏切ってしまったのはルイスだけ。それが唯一残念でした。
ナイジェルはまだ何度か登場するようなので、ルイスがリストに載せたことが、
どこかでわかってやり取りになると思うのですが、
最終的には本物の友情を築いてほしいなと思います。
ルイスとハーヴィーも、ある種の友情があると思うんですが、
この二人の関係は微妙なので、普通に友達と言える人が、
ルイスにもいたらうれしいなと思います。

スコッティはまあ別にいいです。ドナがハーヴィーに対して、
結構ないいお説教をしていましたが、これで本当にいいのかなぁ。
ドナ、あとで後悔しない? それが気になるかな。
彼女は自分で自分の気持ちを認めていないし、人にも見せてないけど、
絶対に心の奥底には、彼に対する気持ちがありますよね。
本当にこれでいいのかな。心配です。

そしてWOWOW様は、S3も夏から放映してくれるそうだ。
ありがたや~。S3は10話と短いようなので、あっという間に終わりそうですが、
それでもありがたいです。楽しみにしています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。