スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャンダル 託された秘密2 第21話 アルバトロス

Scandal 2
#21 Any Questions?


一晩をオリヴィアのアパートで過ごした大統領は、この問題について、
オリヴィアからフィックスするといわれるが、自分でどうにかすると断る。
メリーの衝撃の大統領の浮気告発から、ホワイトハウスの会見ではその質問ばかりで、
サイラスはてんてこ舞いだった。メリーは自分のための専用のフィクサー、
マーティン(ジョン・バローマン)を雇うことに。不倫相手の名前を、
自分に告げるように迫るマーティンに、これは自分の最後の切り札だからと、
メリーははぐらかす。一方、チームはアルバトロスの正体を探るのだが…。

アルバトロスの正体を散々煽っておいて、来週になるかなと思ったら、
びっくりするような人が出てきましたけども。
ビリー、死んだんじゃなかったのか。確かに肝心のシーンは映らなかったので、
その陰で行われていたのは、実はこういうことだったのですって言う、
この展開はありなんだろうけど、後出しじゃんけんくさいぞ!
まあねー、彼はS1で首になってから、恨みてんこ盛りなんでしょうけど、
何しろ野望と器の大きさが反比例する男なので、こういう人間が情報を握ると、
とても面倒なことになるんだよな。

しかし、なんでデイヴィッドが? 彼はこのドラマが始まってずっと、
とても誠実な人でした。このカードをビリーに渡すことによって、
一体どんな利益がデイヴィッドにあるというのか。不正は表に出るかもしれないが、
ただ単に駆け引きの道具に使われて、葬られるのがオチのような気もする。
あと、どうやって彼が金庫の扉を開けたのかもわからない。
いろいろと謎。

謎といえば、どうして毎回サイラスが記者会見をしてるのかも謎。
リヴがホワイトハウスをやめたあと、結局広報官を雇ってないのか?
こればっかりはどんなにフィッツが駄々をこねようが、
アメリカ大統領が広報官を持たないなんてありえないので、
シナリオがおかしいと思ってしまう。

そして、本当に毎週同じことを書いているような気がするが、
リヴとフィッツ、本当にもういい加減にしてくれ。
なに、この権力だけ持ったバカップル? ヒロインとその相手役なので、
フィッツの希望通り、どうにかこうにか、窮地は切り抜けるのでしょうが、
まったくもって共感できません。でも、「グレイズ・アナトミー」の最初の頃も、
メル&デルがそんなだった(今もデレクはキライだけど)。
S7くらいからメレディスが落ち着いてきたから、このドラマもそのくらい続けば、
リヴがそんなにうざくなくなるのだろうか。先が長いなー。

メリーはやはり、伊達に長い間フィッツと結婚していなかったというか、
よく彼のことを理解してますね。記者会見のことにしても、
大統領の座への渇望にしても、彼がどう動くか、よく理解してる。
腹を立てているんだろうけど、まだ愛してるんでしょうね。
…やめとけばいいのに。これもGAと丸かぶりだが、
アディソンにももっといい男がいるとずっと思ってた。
(デレクの妻の踏みにじり方のひどさと、フィッツの妻の踏みにじり方のひどさも同じ)
メリーは今後、どうするのだろうか。

チャーリーが逃げてしまいましたが、これもどうするのかな。
ここ最近、ハックからいろいろ学んでいるクインが、
よく成長しているのが見ていていい感じです。
最初のころは、彼女の存在の意義が見えず、疑問だったんですが、
しっかりとキーメンバーになってきていますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。