スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はラブ・リーガル4 第9話 撤回されたプロポーズ

Drop Dead Diva 4 #9 Ashes to Ashes

ジェーンはオーウェンとの愛の埋葬式に出る夢を見る。ステイシーからは、
自分の気持ちを吐き出すように言われるのだが、心の整理をできないままに、
出勤することに。結局、ジーナが詐欺師で、FBIからのおとり捜査に
パーカーが協力していたとわかるのだが、せっかくその忠告をしたのに、
なんの一言もなかったことに腹を立てたキムは、パーカーにどうしてほしいのかと
聞かれ、自分で考えろと言い返す。事務所にはジェーンとグレイソン宛に、
婚約者を亡くしたキャシー(ロザリー・ウォード)がやってくる。
彼女は婚約者の遺灰を手元に置きたいといい、彼の義理の母親と、
裁判で争うことになるのだが…。

オーウェンのことは、少し前に「もし事故にあっていたら?」と書いたのだが、
事故ではなかったけど、まさに「話もできない状態」だったわけですね。
彼がこれほど大切に思っているジェーンを、そんな捨て方をするわけがないので、
やっぱりそうだよねという展開ではありましたが、それでもちょっと泣けました。
ただ、ものすごく不思議だったのは、こんなシナリオが必要だったのかどうか。
オーウェンの中の人が、数週間撮影に出られない事情があったのでしょうか。
そうとしか思えないような、唐突な話の展開でしたね。
ともあれ、ジェーンに笑顔が戻ってよかったです。

キャシーのことは、遺灰を食べるってやはりかなり気持ち悪い話ですが、
それをきっかけに、殺人事件が暴かれたのはよかったです。
でも怖いですね。あんなふうに虫も殺さないような顔をして、
義理の息子の命を奪うって。このドラマはそういうタイプのドラマじゃないので、
たまにこういう本当に悪い人が出てくると、びっくりしてしまう。
いろいろな意味でブラックなケースであった。

キムとパーカーのやり取りは、パーカーが今でも、
キムのことを好きな人という目線から外して見られないのが、
トラブルの元だったのだと思います。そういう感情自体はありがたいと思いますが、
仕事の実力をきちんと認めているのかというと、疑問が差してしまう。
キムの怒りはもっともだったと思います。でも、やっとテリーのアドバイスで、
パーカーがそれを理解できたのはよかった。まだこの二人の関係性にも、
いろいろ注目かなと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。