スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライベート・プラクティス6 第5話 カメラ越しの真実

Private Practice 6 
#5 The Next Episode


サムは医療を題材としたリアリティショーに出演することを決意する。
早速テレビの取材が入るのだが、母親のディー(アルフレ・ウッダード)が、
上司のレイモンド(リチャード・ラウンドツリー)と一緒に病院を訪れる。
レイモンドの具合がよくないということで、検査をしてほしいというのだ。
サムとレイモンドの妻ジリアン(スコット・コールドウェル)が病室を離れ、
二人きりになったすきにキスをしているのを見てしまったサムは動揺する。
撮影が進む中、ヴァイオレットは病院からいなくなってしまった少女、
サラの行方の捜索を呼びかけてくれるように頼むのだが…。

サムのお母さんは、大好きな女優さん、アルフレでした。
私の中での彼女は「愛が微笑む時」のペニーなので、
不倫っていうのはちょっとぴんと来ませんでしたが、
肝っ玉お母さんのところは納得かな。

しかし、初めて登場したお母さんにもびっくりでしたが、その中で、
いきなり実の父親の秘密がわかってしまうとは。
しかもファイナルシーズンまで来てここで?! 一体どういう意図なのか。
さすがにちょっと見てて、サムのことが気の毒になってしまいました。
レイモンドは悪い人ではないようでしたが、素直になれないのも仕方ないです。
いい年をした大人でも、やっぱり迷うこともあるし、傷つくこともありますよね。

クリニックのほかの面々が語るサムの姿は興味深かったです。
このドラマが始まったころは、ドクター・フィールグッド(確か)とか呼ばれて、
有名人の少しちゃらちゃらした医者っぽい感じでしたが、
アディソンとのことや、離婚のことを通ってくる中で、
彼も表情を変えてきたかなと思います。彼のアディソンに対する姿勢は、
私はあまり好きにはなれなかったですが、いい人であるのは確かですね。
彼にもいい結末が待っているといいのですが。

先週失踪(?)した少女、サラの事件はまだ継続。
とりあえず両親のいがみ合いはこの危機を目の前に止まったようですが、
サラが見つかったときにどうなるのだろうか。
早く無事で見つかってほしいけど、そのあとのことも気になります。
今がつらいヴァイオレットのためにも、早く解決してほしいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。