スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はラブ・リーガル4 第12話 最強の弁護士ペア!?

Drop Dead Diva 4 #12 Pick's & Pakes

ジェーンはナンシー・グレイスの番組にゲストとして出演することに。
そこで出会った伝説的弁護士、ローレンス・ブランド(ディラン・ウォルシュ)に
腕を認められて、ヴァンデン製薬を相手とした訴訟のサブにつくことに。
待望の妊娠をしたシーラ(アシュリー・ジョーンズ)は妊娠中に鬱になり、
ヴァンデン製薬の抗鬱剤エープロックスを飲んだことで流産し、
卵管が傷ついたために、不妊になってしまったのだ。準備を進めるジェーンは、
やがてブランドの様子がおかしいことに気が付くのだが…。

「Nip/Tuck」のショーンことディラン・ウォルシュがゲスト。
あっちは真面目な印象でしたが、こちらでは結構嫌なヤツ?
でも、引き際は見事でした。しかし、こういう頭脳で勝負する人が、
脳の病気になるというのは、普通の人よりもつらいですよね。
自分のプライドだけではなくて、依頼人にも迷惑がかかるとなると、
いつまでも引き伸ばすのは難しくなってしまう。
花道を最後にジェーンに譲ってくれたのはよかったなと思います。

結局のところ、最後は病気のことは別として、たぶん彼の戦略どおりに闘い、
勝利を手にしたジェーンですが、かなり危険な賭けでした。
ディフェンダーズ」のパイロット版を思い出すような、
大胆な賭けで、見事に勝ち取ったジェーンとローレンスに拍手ですね。
おめでとう!

一方、ステイシーも災難でした。
最初にジョナ(キャメロン・マシソン)がペーキのことを聞いてくると
聞いたとき、特許のことは思いつきませんでしたが、近くでベーカリーでもやっていて、
ペーキの焼き方を盗んで、売ろうと思っている人かと思っていました。
それにしても、こういうものにまで特許があるのか~。
このぽやっとしたところがステイシーのいいところなんだけど、
ちょっといらいらもするかなあ。危ないところではありましたが、
とにかく無事ビジネスも守れてよかったです。

キムの妊娠のことは、なんとなく予測がついたのですが、
パーカーの子、だよね? ちがうのかなあ。
エリックのことがあったばかりだから、もしそうだったなら、
きっとパーカーは喜ぶだろうと思うんですよね。
この二人は、カップルとしても、似合っていたと思うので。
これも次回、最終回でわかるのかな?

しかし、この期に及んでまだグレイソンとか言い出しちゃうのか。
そういうシーズンファイナル、どんなふうに終わるのか。
迷いなくオーウェンと結婚してほしいですが、まだひと波乱?

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。