スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライベート・プラクティス6 第7話 幻との対話

Private Practice 6 
#7 The World According to Jake


不意にアディソンから結婚しましょうといわれたジェイクは、すぐに答えられず、
アディソンが落ち込んで、このことはなかったことにすると言い出す。
そんな中、ある日映画を見にデートに出かけたアディソンとジェイクは、
ジェイクの娘、アンジェラと偶然出会う。アンジェラもデート中で、
恋人のイーライ(クリストファー・カズンズ)を紹介されて、
彼が自分と変わらないような年齢であることにひどくショックを受ける。
一方、失踪したサラの行方がわからないまま、その両親、
ロンとデイナのカウンセリングをヴァイオレットは続けるのだが…。

ジェイクの昔の奥さん、どこで見たことがあったかなと思ったら、
コールドケース」の呪いの申し子、エリッサであった…。
あちらではスコッティを散々苦しめてきた彼女ですが、
(向こうでも少し薬やってましたしね)
こちらでも微妙にキャラかぶり? でも、こちらでは別に、
もうジェイクを苦しめる様子でないのにほっとしました(笑)。

ジェイクは本当にいい人だと思います。
これまでいろいろな男性と付き合ってきたアディソン。
中にはいい人もいたし、残念な人もいた。でもジェイクは、本物。
素敵なアディソンだからこそ、絶対に幸せになってほしいし、
幸せになる権利があると思う。そして彼に出会えて、よかったと思います。
やっと幸せになれるね。

アンジェラの新しい恋人、イーライはどうなんでしょう。
正直、年齢がということ以外は、いい人なのかも悪い人なのかも、
全然わからないです。だからなんともいえないけれど、
これはまだ解決していないから、まだ続くのでしょうね。
ミーガンのことについては、ジェイクがかわいそうでした。
患者が勘違いをしてしまうのも仕方なかったような気はしますが、
きちんと線を引いたのに、ああいうバックファイアを受けるのはちょっとね。
その場でのアディソンの対応が見事でした。あんなのを見ちゃったら、
そりゃ改めてほれますわ。

サラの事件は本当に心配ですね。
まだ高校生とか、ある程度生活能力が備わっていたならば、
少しは別ですが(その年齢だと、また別の心配があるとはいえ)、
本当の子供ですものね。あきらかに自分の意思ではないでしょうし、
とにかく無事を祈るばかりです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。