スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナース・ジャッキー5 第4話  迷える女たち

Nurse Jackie 5 #4 Lost Girls

病院に半分意識不明の身元不明女性が運ばれてくる。治療を施そうとしている間、
彼女が結婚指輪を外そうとしているのを見て、ジャッキーはゾーイに、
写真をとって彼女が誰なのかを探すように命じる。そこへフィオナの学校から
連絡があり、ジャッキーはアカライタスに患者の世話を依頼して、
その足で学校へと向かう。教師に対しての暴言を吐いたことがわかり、
ジャッキーとケヴィンは一旦休戦することに。病院へ戻ってきたジャッキーは、
アカライタスが患者をどこかにやってしまったと知り、激しく後悔する…。

グロリアの記憶障害はどこまでのものなんでしょうか。
実際に彼女が仕事の中身を取りこぼしているのは事実なので、
かなり症状が進んでいるのも本当だと思うのですが、
今回の身元不明女性の件について言うなら、最後まで来たところで、
社会事務所への連絡や、その他の治療についても、
こちらは故意にしていなかったということがわかったけれど、
あのオフィスに大量に貼られたメモからいっても、
かなり深刻だとは思うんですけどね。そしてここが病院である以上、
人の命が懸かってくるので、どこまでジャッキーたちで彼女を守れるのか。
大好きなキャラクターなので、早く回復してほしいですが、どうなるでしょうか。

しかし、妻を薬漬けにして家に囲っておくって、こういう人っているんでしょうけど、
本当に怖いですよね。意識が混濁するほど薬を飲まされてしまったら、
ただでさえ力では女性は男性にかなわないものなのに、
絶対にどうしようもできなくなってしまいます。今回は運よく、
グロリアの機転とジャッキーたちとの協力で逃げることができましたが、
離婚の手続きとかはできるようになるのでしょうか。
彼女のような人が少しでも減ることを祈ることしかできません。

フィオナの暴言は、まだ子供だから言ってもいい言葉かそうでない言葉かが、
きちんと判断できなかったってことなんだと思うんですけど、
グレースは本当に反抗期でもあるので、かなり心配かなぁ。
とはいえ、17歳という言葉で思い浮かべたほどワイルドな相手ではなかったので、
彼がグレースを無理やりとかはなさそうなので、少し安心しましたが、
グレースのほうが突っ走りそうで、そっちのほうが気がかりでしょうか。
とはいえ、最後、ジャッキーの家でエディも迎えて食事をしている風景は、
ああやって無理に連れ帰られた割には、穏やかな顔をしていたので、
家庭環境が落ち着けば、少しずつ彼女も落ち着いてくるのでしょうか。

クーパーは何をやっているんだ。ローマンを断ったときは、
お、と思いましたが、体だけの関係なら断る意味もないってか。
あんなふうに誰とでもやってるような女と寝るのは気持ち悪くないんだろうか。
しかもああやって関係を結んでしまったが最後、もっと利用されるだけなのに。
その辺のダメさ加減も、クーパーは相変わらずですかね。

そして警官のフランク、次回は初デートのようだ。
彼の存在はジャッキーにいい影響を及ぼしているようでよかったです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。