スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナース・ジャッキー5 第5話  初デート

Nurse Jackie 5 #5 Good Thing

ジャッキーは17歳の男の子とデートしているというグレースの話を聞き、
付き合いを禁じて、こまめに連絡をするようにいうのだが、
グレースは家を抜け出して、夜遊びに出かけてしまう。ジャッキーはフランクと、
初デートに行くことになるのだが、ジャッキーが病院に持ってきた鞄を見て、
それを知った同僚たちは、みんなで服装やメイクをどうにかしようとする。
デートになど出たくないと駄々をこねたジャッキーだが、みんなの助けで変身し、
レストランでフランクと待ち合わせをする…。

このシーズン、わりとおとなしやかに始まった印象だったんですが、
なかなかやってくれますね。思わぬ展開に今回はびっくり。

とりあえず、やはりチャーリーは亡くなっていたということで正しかったようだ。
チャーリーとの電話はどういうことになっていたのかと思ったら、
ジャッキーは自分の気持ちを天国の彼へつづるような感覚で、
留守電に残していたということなのですね。そして、それをその父親、
クルスが聞いていたと。

クルスの人間性などはともかくとして、彼が息子を愛していたことだけは、
確かなものだったように思います。そしてその最愛の息子が去ったことにより、
その思い出を共有できる存在であった、ジャッキーとの距離が急接近。
このシーンは、このドラマのパイロット版のときのことを思い出させました。
クルスを抱きしめるジャッキーはまさに聖母で、クルスの心を癒すために、
そのとき自分にとってできることをやったというか、とても自然な展開でした。
しかし、彼が病院に戻ってくるとなると、なかなかに複雑な。

フランクはジャッキーにとってとてもいいお相手だと思うので、
うまくいってほしいと思うのですが、こうして全体を見ている視聴者にとっては、
ジャッキーとクルスの関係というのは、たとえ継続したとしても、
そこにあるのは、いわゆる「恋愛」的なものとは違うということも、
ジャッキーがカラダのゆるい女性なわけではないということもわかるわけですが、
一男性として、デートに誘っている側からは、けしてそうは見えない。
これからどうなるのかというのが気になりますね。

いつもは完璧だったプレンティスの思わぬミス。これはどんなことを表しているのか。
クーパーとローマンのしょうもない関係もポイントですが、
意外とクーパーがそれによってダメになってないというのはおもしろかった。
あとは、ゾーイのお手柄に感謝している妊婦さんが、
彼女の名前をもらおうかと思ったのに、その名前が気に入らないところとか。
現実って、映画のようにはいかないってことでしょうか(笑)。

グレースは今回のことで、何か学んだのでしょうか。
危ない目にあわずにすんだのは、本当にラッキーだったと思う。
迎えに走ったジャッキーの、普段けして見ないめかしこんだ姿に、
思うところはあったでしょうがお互いに無言。
ジャッキーも引け目があったからか、それ以上に注意をできず。
難しい年頃ですから、そこも含めてこれからの展開が気になりますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。