スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナース・ジャッキー5 第6話  2つのキス

Nurse Jackie 5 #6 Walk of Shame

夜中に無断外出をしたグレースを家に連れ帰ったジャッキーは、
翌朝彼女にケヴィンを交えて話し合いをすると言い渡す。
通勤の途中、デートを途中ですっぽかして帰ったことをフランクに謝り、
もう一度デートをやり直すことを約束する。そんな中、病院に着くと、
クルスが現れ、ジャッキーを含めたスタッフたちは彼の動向を観察する。
ERに現れた少年、アンソニーにが体が痛いと訴えて病院へ。
プレンティスは彼の住んでいる場所を聞くと、ドラッグディーラーが多い地域で、
薬目当てでやってきたのだろうといい、退院させようとする…。

一晩の関係を結んでしまったジャッキーとクルスがまた病院で再会。
予告の映像を見て、どういうことになるかと気をもみましたが、
復職というわけではなかったようだ。
前回、クルスを抱きしめたジャッキーの姿は聖母の姿であって、
彼の心を癒すために、彼女がそのときできることをしたのだと思うと書きました
が、
こうして改めて二人が再会したのを見て、その確信は強まりました。

前のシーズンでのこの二人の関係はけして良好なものではなく、
むしろ天敵に近いような関係だったと思いますが、相手が傷ついていれば、
無償で傷を癒そうとするのがジャッキー。まして二人の間には、
チャーリーという要石があり、クルスもそのことをよく理解していた。
大人の男女が一晩の友情をある形を取って暖めた。
それがよくわかるエピソードだったと思います。
あのさよならのキスはとてもあたたかくて、そしてやさしかった。

そしてもうひとつのキス、フランクとの恋の始まりを告げるキスは、
もっと楽しさに満ちていて、わくわくとした弾む心を映していた。
ようやく縛られていたジャッキーが前に進めるときが来た。
それは本当にほっとする出来事でした。

しかし、ローマンはノースウェスタン大学卒業とは。
どうやって入学したんだろう。そしてどうやって卒業したんだろう。
やはり教授を押し倒して単位を取っていたのだろうか。
それとも彼女もクーパーのように、ちゃんと花開くのだろうか。
ここはしばらく静観ですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。