スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Major Crimes 重大犯罪課2 第4話 まぬけな証人

Major Crimes 2
#4 I, Witness


殺人事件の裁判の重要証人、ロイド(トミー・デューイ)を保護するために、
プロベンザとフリンはモーテルに同行する。朝までおとなしくするよう伝え、
翌朝に迎えにいくと、そこには警察が集まって大騒ぎになっていた。
事情を尋ねると、ロイドはその前の晩に近所のコンビニ店の店員が殺され、
容疑者として包囲されているということがわかる。フリンたちは二人で、
ロイドに話を聞こうとするのだが、待ちきれなくなった警察部隊が踏み込み、
殺人容疑で逮捕されてしまう…。

ちょっとパンチは足りませんでしたが、久しぶりの悪ガキコンビのエピでしょうか。
クローザー」のころは、よくフリンとプロベンザの悪い組み合わせのせいで、
ブレンダがぶちきれていましたが、今回はシャロンがピキピキしてました。
ブレンダほど我を失いはしないものの、滅多に腹を立てることのないシャロンが、
イライラしている様子は、ちょっと見ていておもしろかった。

そして高血圧とカフェイン抜きで、苛立ちがマックスのフリンが、
ところ構わず切れまくってるのがおかしい。
シャンパン(マリッサ・マクゴーワン)が現れたときに、
プロ・フリ二人してリラックスする耳のツボを押さえていたのには爆笑。
その直後の青い「お薬」の応酬も含め、なかなかギャグが効いていた。

それにしてもこの「まぬけな証人」ロイドが本当にバカなので、
見ていてそれだけでかなりおかしかった。一体どうしたら、
ここまでまぬけでいられるのか、むしろ実はとても善良なのではと、
ちょっと思ってしまいたくなるほど。プライバシーサインとか、
信じちゃうとかありえないし。最後にはちょっと気の毒でしたが。

リオスに気があるのに、名前をロペスと間違えられてしまうフリオ。
こっちのシリーズが始まったときに、フリオの指に指輪があるのを見て、
結婚したのかなと疑問に思っていたんだけど、そういうわけでもないみたい。
「クローザー」の最初のころは軟派なキャラだったけれど、
気づけば硬派に変わっていて、カッコよさになかなかしびれましたが、
いつのまにちょっと昔に戻ってる? またカッコいいフリオも見たいですけどね。

もう一つの今回の見所は、ラスティのガールフレンド?
クリス(マディソン・マクローリン)を気にするシャロンとチームたち。
尋問室の盗み見はするし、頼まれてもいないのにズームはするし。
それでもシャロンとの関係を本当に大切にしているラスティの姿に、
心温まりました。クリスは悪い子ではないんだろうと思いますが、
ラスティの事情を聞いて興味を持った様子なのがあまり感じがよくなかった。
ラスティの持つ心の傷はけして浅いものではないので、
こういう興味本位の子がつついて、彼をまたつらい目にあわせるのはいやです。
普通の子よりもずっと、見捨てられることに敏感になっているからこそ、
彼を大切にしてくれる女の子と出会えるといいですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。