スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Major Crimes 重大犯罪課2 第5話 別居中の夫

Major Crimes 2
#5 D.O.A.


深夜、ラスティはシャロンの家に何者かが潜んでいるのに気づく。
静かに彼女の寝室に向かい、シャロンは銃を持って侵入者を脅すが、
明かりがつくと、別居中の夫、ジャクソン(トム・ベレンジャー)だった。
重犯罪課チームから殺人事件の電話がかかってきたのに出たジャックは、
シャロンに受話器を渡す。事件はマルホランドで起きたもので、
被害者は数発銃で撃たれていた。車の中には複数名義の免許証があり、
ドラッグディーラーだったということがわかる。残忍な殺し方から、
かなりの恨みを買っていたと思われるのだが…。

初めてシャロンのだんなさんが登場だ!
私の想像していた旦那さんとはかなり違うのでびっくりしました。
シャロンは素敵な女性だとは思いますが、すごく真面目だし、
硬いところがあるので、こんなにやわらかい(というかゆるい)人が旦那さんとは。
対極は惹きあうってやつだったんでしょうか。
ジャックは悪い人ではないと思うのですが、この二人がこうなる前は、
どんな夫婦だったのかな。ちょっと興味があります。

しかし、チームのみんながジャックのことを知ってるんですね。
公選弁護人だったから? それともシャロンと結婚してるから?
明るい性格はみんなに結構人気のようですね。
この後もジャックは出てくるようなので、今後の動きにも注目かな。

シャロンの家で暮らすようになって、やっと安心を覚えたラスティ。
最初のころは誰に対してもとげとげしくて、突っかかっていたけれど、
最近では子供らしさが見えてきて、本当によかったなと思います。
ジャックとあんなに仲良くなるというのは意外でしたけど。
ラスティにとってだけではなくて、シャロンとの間の子供たちにとっても、
これがいい結果になるといいですよね。
気になるのは、何通も送られてきているラスティ宛の脅迫状。
これが火を噴くのはいつになるのでしょうか。

今回の犯人、ギルマー(パトリック・ブリーン)については、
この悪気のなさが怖いなと思ってしまいました。
自分は努力して更生した、死んだ人間の身分を騙ろうとも、誰も困らない、
相手はコカイン中毒、だからこれは正当防衛だ。
だから自分は悪くない。不公平だ。
こういうふうに自分の物差しで常識を超えてしまえる人って怖いですね。
刑務所の中で反省するのか? しないんだろうなぁ。
できれば彼が出てこないで済みますように。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。