スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋するインターン 第4話 最強の肉食獣

Emily Owens M.D.
#4 Emily and...the Predator


エミリーは相変わらず、カサンドラに意地悪をされて困っていた。
それなのにウィルはカサンドラが気になっていて、デートに誘ってもいいか、
エミリーに聞いてくる。本当は反対したいのに、ついかまわないといってしまい、
あとで激しく後悔することに。マイカと二人で腎臓移植が必要な患者、
アミラ(スニータ・プラサード)の担当をすることに。検査をすると、
彼女の夫のスシル(デジャン・ロイオラ)と型が一致することがわかるのだが、
アミラは夫の移植は受けられないと断る…。

今回はちょっと弱い印象だったかなぁ。
ひとつひとつのエピソードに深みがもう少しほしかったというか。

インターンが執刀医デビューするのって、結構に大変なことで、
こんなにさらりと、インターンになってすぐにあっさりと、
オペに入らせてもらえることってないと思うのですが、
エミリーも、(失敗したとはいえ)カサンドラも、
かなりあっさりと、簡単にオペデビューしてますよね。
それもあるのか、オペに入った子たちの感動も薄い感じがする。
せっかくインターンの話なら、その辺もガッツリ見せてほしいなぁ。

アミラの話についても、相手を思いやる気持ちがあるってことなんでしょうけど、
命がかかってる状態で、ああいうことっていえるものなのか。
添い遂げる自信がないといわれただんなのほうもあの答え。
あんまり人間を知らない人が書いたのだろうかという気がしてしまう。
すごく感情が希薄というか、見ていても、あまり入ってくるものがなくて。
その辺がどうにも、感情移入ができませんでした。

カサンドラとウィルの関係もそう。
友達がこういってるからといって、恋愛ってあっさり引けるようなものなのでしょうか。
もちろん、大してお互いのことを知りもしないわけですから、
そこまでの強い感情がないというのは理解できます。
でも、始まったばかりだからこそ、強い気持ちもあったりするわけで。
ただ、さらにいうなら、ウィルがなぜカサンドラに気があるのかもよくわからない。
彼女は美人なので、そこなのかなぁ。ま、恋愛って理性的なものではないので、
フィーリングで進んじゃうことはよくあるので、そういうことかな。

双子をめぐるところの話は、唯一入っていけたところでした。
見ていて不思議な感じはしたのですが、それでもまだ、
もう少し掘り下げてほしいような感じはしましたね。
あと、もうちょっとタイラの出番はほしいかも。
親父の不倫も含めて、なんか中途半端に浮いてる気がする。
次回のリベンジに期待します。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。