スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命医ハンク5 第3話 再会は突然に

Royal Pains 5 #3 Lawson Translation

ハンクメドが営業停止になってしまったため、その休みの時間を利用して、
ハンクはボリスの死の謎を突き止めるため、ブダペストに飛ぶ。
ボリスの従兄弟だというミロシュ(カラム・ブルー)と面会をして、
医療的アドバイスをする。その帰り道、ひとりで路地を歩いていると、
急に薬物を打たれて、意識が遠くなったハンクは、車に連れ込まれる。
ディミトリの顔を見て、身の危険を感じたハンクだが、
目を覚ますと、そこにはボリスの姿があった…。

ボリスは生きていた。
生きてたと思ってたら、死んでいたと知らされ、死んだのかと思ったら、
本当は生きていたと知らされ。もうわけがわかりません。
しかも、今回は代わりに、本当にディミトリが死んじゃって。
ボリスの怒りは尋常ではなかったので、これから血を見るのか。

ミロシュは初めて出てきたし、今回も大して出番がなかったので、
彼の性格設定もよくわからないし、どうなるのか全く不明です。
それにしても、あんなふうに平気でディミトリを殺してしまうなんて、
おとなしい顔をして、かなりの冷血なのは確か。
ハンクが大丈夫だといいけどな。

ディヴィヤが最後に涙に暮れている様子を見て、
赤ちゃん、ダメだったのかと思って、心を痛めていたら、
大丈夫だったようで、一安心。一人で育てるのって、
本当に大変だと思うけど、彼女を心配して子供を見てくれる人は、
ここにはたくさんいるので、そこは大丈夫だろうか。

しかし、彼女への愛の告白をしようとしていたジェレマイアだが、
早速出端をくじかれてしまって、ちょっとかわいそうでした。
もしかして、このあと、赤ちゃんが生まれたあとで、
彼女と結婚なんてシナリオもあるのかな。今の時点では全く、
彼はディヴィヤの眼中に入っていないので、かなりがんばらないといけないけど、
ジェレマイアは信頼できる人だと思うし、うまくいくといいよね。
ディヴィヤとラファの子というと、えらいきれいな子が生まれそうで楽しみだ。

ところで、相変わらずブライス・バラードの目的がわからない。
そこまでして、ハンクメドの邪魔をしたい理由って何?
エヴァンは議員になるといきまいているが、どうなることでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。