スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋するインターン 第8話 私のスーパーカード

Emily Owens M.D.
#8 Emily and... the Car and the Cards


エミリーは院内試験を前にして、同級生みんなに絶賛された、
試験対策用のスーパーカードを作成する。ウィルにも配ろうとするのだが、
カサンドラは携帯アプリのほうがいいといって、ウィルにもそれを強制する。
病院では、モデルの患者、シエラ(アンナ・ヴァン・ホフト)の担当をすることに。
容姿が全てだというシエラは、あごに骨肉腫があるとわかっても、
きれいな顔でいるほうが大切だといって、手術を受けることを拒否する。
また、緊急搬送されてきた高校生のアリソン(レイチェル・ディピリオ)は、
交通事故で車から投げ出され、鉄柵が体に刺さった状態だった…。

このドラマでは、初の串刺し患者。
結構病院ドラマを見ていると、こういう串刺し事件を見ますね。
一番私が印象に残っているのは、「グレイズ・アナトミー」のS2で、
電車の事故で2人が手すりに串刺しになって運ばれてきたエピ(S2-6「アンフェア」)だが、
こういうのって、ある意味外科医の夢の患者だったりするのだろうか。
夢の、という言い方をすると語弊があるが、非常にきついものの、
こういう絶望的な患者を救うというところに、憧れがあったりするのかな。
それがこういうエピソードが多い理由なのかなという推測なんですが。

しかし、本当にこういうのはきついですね。
医療ドラマで、助ける画像だからまだいいんですけど、
想像すると、本当に怖くて、怖気がする。
まだ落ち着いた状況ではないですが、それでもとりあえずは、
一命を取りとめてほっとしました。高校生ですからね。
事故は相手を選ばないものではありますが、やっぱり若い子のときは、
つらいなと思ってしまいます。順調に早く回復するといいですね。

シエラのことはどうかな。
女性ですから、顔を傷つけたくないという彼女の気持ちはよくわかる。
まして、私みたいな普通の人間ではなくて、モデルだといったら、
まさにそれがすべてといっても、おかしくはない世界で彼女は生きている。
彼氏が同じ気持ちでいてくれるかどうか。
それは正直言ってわからない。でも、その話をするならば、
たとえ彼女に骨肉腫がなくて、顔に異変が起こらなかったとしても、
彼が同じ気持ちでずっといてくれるかどうかわからない。
エミリーが言うように、生きていてこそじゃないのかなと私は思います。
もちろんそれも人それぞれの決断ではありますが。

院内テストなんてものがあるんですね。
それによって、自分の希望の科にいけたりするのかな。
カサンドラと角つき合わせていたエミリーですが、この結果はドラマの中で、
発表されるのだろうか。ウィルもいい加減、この中途半端な立場を、
しっかりすればいいのにね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。