スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUITS/スーツ3 第1話 すれ違う思い

Suits 3 #1 The Arrangement

ピアソン・ハードマン事務所は正式に合併し、ピアソン・ダービー事務所となる。
合併に最後まで反対していたハーヴィーは、賭けに負けたため、
事務所に残ることとなるが、ジェシカはハーヴィーがやめたがっているのではと、
疑う気持ちを消すことができない。マイクはレイチェルに経歴詐称のことを話し、
結ばれたものの、彼女がそれをみんなにばらすのではないかと心配していた。
ハーヴィーは新しいパートナーのダービーの古くからの付き合いのある女性、
エヴァ(ミシェル・フェアリー)の担当を負かされることになるが…。

S2フィナーレからほんの数日後という設定のようです。
とはいえ、最後に見てからそれなりの日数がたっているので、
物語上と違って、リアルの時間で生活している私は、
何がなんだったか、思い出すにも苦労していたり。
いや、正直、結構わけがわからないまま見進めています。

私はラブ・リーガル」のパーカー(ジョシュ・スタンバーグ)が今回、
ハーヴィーの昔の師であるリチャード役で登場しました。
一瞬、いい人なのかなと思ったんだけど、やっぱりちょっと微妙で。
私はこの役者さんのことが好きなので、もうちょっとヒロイックだと嬉しかったかな。
でも、そこにさらに遺恨のあるキャメロン(ゲイリー・コール)という男の
名前まで出てきたので、この件とキャストはこのシーズン、
結構引っ張ることになるのではないだろうか。今は断片しか見えていないので、
この3人の関係性と間にあったことが、まだよくわからないのだが、
少しずつ表に出てくるのだろう。

シーズンフィナーレで残念に思ったことの一つとして、
ルイスとナイジェルのやり取りがありました。
敵対したあと、友情を暖めあったかと思ったのもつかの間、
ルイスがナイジェルを裏切る形で終わってしまった二人の関係ですが、
新シーズンに入り、ナイジェルの巻き返しが始まった様子。

ルイスがアソシエイトたちの教育担当をしているのは、
自分のパワーを見せ付けるためなのかなと思っていたのですが、
彼は本当に新人教育が好きだったんですね。
まあ、確かに意地悪なことをしょっちゅうやってはいますが、
それでもたまに(たまにだけど)結構いいことも言っていて、
彼らのためになることもしているんですよね。

ですが…。
ナイジェルの教育方針もちょっと興味がありますね。
ルイスとナイジェルの戦いの末には、また友情が築けるときが来るのかな。

マイクとレイチェルは、また少しもめたものの、改めて関係を築くことに。
それ自体はよかったと思うんだけど、やっぱりきっかけが気になりますね。
今回、これですべてをレイチェルに話をすることに決めたようですが、
いざ、何かがうまくいかなくなったときに、レイチェルは果たして、
マイクが正直でいるのかどうか、疑わずにいられないときが来ると思います。
それをどう乗り越えていくかが問題なのだと思いますが、
またもめるんじゃないのかなー。大丈夫だといいけど。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。