スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUITS/スーツ3 第2話 雪解け

Suits 3 #2 I Want You to Want Me

ルイスはアソシエイトたちの教育係から外れた代わりに、
自分に専属でつくアソシエイトを一人選んでいいことになり、マイクを選ぶ。
すでにハーヴィーのアソシエイトであるため、ルイスはハーヴィーを訪ね、
マイクを自分付きにしてもいいかどうかの許可をもらう。
マイクはルイスが担当している土地収用のケースを一緒に担当することになり、
ステーキ店で一緒に食事をすることに。一方のハーヴィーは、
エヴァのケースを継続して担当するのだが…。

なんか今回はルイスがかわいそうでした。
このドラマの中で、ルイスってこういう役回りだから仕方ないんだけど、
彼のことを少しずつ知っていくにつれて、愛着がわいてきた。
かちんとくるところも多くあるんですけど、悪いやつじゃないからねー。
意外とかわいいところもあるし。

あとなんとなく気になるのは、ハーヴィーとマイク、ジェシカもかな。
自分たちはルイスより上っていう態度をするので、
実際、実力に違いがあったとしても、そこはあまりいい感じはしませんね。
マイクとチームになれたと喜んでいたルイスが、
持ってきたケーキを捨てたのは、ちょっと心が痛みました。
彼も仲間にしてあげられればいいんですが、難しいんでしょうね。

レイチェルはしっかりしている子だと思っているのですが、
今回の彼女の動きは、ちょっとやりすぎだったかなと思います。
マイクを助けたいという気持ちはわかるけど、
仕事のことに口を出すべきではないですよね。
恋人になったんだから、もっと話してほしいとか、
いろいろあるんだと思いますが、パートナーとアソシエイトの関係は、
夫婦に近いものがあるし、その二人にしかわからないことがある。
そこに他人が口を出すのは、やっぱり難しいことのように思います。

それが発展して、ドナとレイチェルの関係にも微妙に亀裂が。
ドナにとって、ハーヴィーがこの世の全てに優先するものだということは、
レイチェルもわかっていたとは思うのですが、
まだその辺の感覚が、少し弱かったのかな。私たち、友達なんだからという、
甘えが見えてしまいました。いやー、その気持ちもわかるんだけどね。
線を引かなきゃいけない部分が見えるようになったら、もっといいんですが。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。