スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUITS/スーツ3 第3話 終わらぬ追及

Suits 3 #3 Unfinished Business

ハーヴィーとマイクがコンビ復活したことがルイスはおもしろくない。
その代わりにハーヴィーはヘシントン石油のケースをルイスに渡すことに。
ところがその直後キャメロンがエヴァを殺人の共謀罪で逮捕する。
エヴァはそれに対して、無実の罪を認めるくらいなら、賄賂を贈ることで
このことをどうにかしてほしいとハーヴィーにいうのだが、
ハーヴィーはそれこそキャメロンの思う壺だといって拒否する。
そんな中、スティーヴン・ハントリー(マックス・ビースリー)という男が、
イギリスからハーヴィーを訪ねてやってくる…。

「ホテル・バビロン」の悩める支配人、チャーリーが登場。
この人、たまにこういう何考えてるのかわからない、
いい人なのか、悪い人なのかがわかりにくい役をやりますが
顔がいい人なので、とても微妙な気分になります。
今回も、どちらかといえばいい人のふりをしている悪い人なんだと思いますが
もうちょっといい役をやってくれるといいのにな。

びっちのカトリーナがS3にも戻ってきました。
手柄を横取りって、それはお前がしたことだろう! と、
その場でつっこんでやりたくなりましたが、こういう人って、
すべてが自分中心で考えるので、自分がやったことは、
ものすごーく高い棚の上に載っていて、見えないんでしょうね。
やることはいちいち汚いし、言い訳ばかりでなんだか醜いです。

ハーヴィーが彼女に興味がないのは前からでしたけど、
それでルイスのところにいくとか、どうなのか。
ルイスはああ見えて、本当はいいやつなので、
カトリーナに利用されて、ぼろぼろになってしまいそうで心配だ。

それにしても、キャメロンはしつこいなー。
まあたぶん、こういうふうになることを最初から読んだ上で、
もともとの起訴をしたんでしょうけど、そこに個人的なものが絡むと、
いろいろとややこしくなるし、めんどくさくなるので、
これからどんな泥仕合になるのか、気が重い。
ここにジェシカのこととかがかかわってくると、
しばらくはダークな展開が多くなるのだろうか。
このケースもしばらくは引きずりそうですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。