スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー10 第1話 託された決断

Grey's Anatomy 10 
#1 Seal Our Fate


嵐は収まったものの、あふれた患者たちの治療でGSMHはてんてこ舞い状態だった。
これ以上の混乱を避けるため、ERをクローズすることを決断するのだが、
その矢先に起きた土砂崩れの被害者たちが次々と運ばれてきてしまう。
医師が足りないと判断したミランダは、リチャードを探すように指示するのだが、
それを言いつかったシェーンは、デレクに取り入りたいがために、
ヘザーに変電室まで探しに行くように伝える。変電室に倒れているリチャードを見つけたヘザーは、
あわてて駆け寄るのだが、感電して倒れてしまう…。

帰ってきたグレイズ・アナトミー。本当に待ってた!
フィナーレで山積になっていた問題は、いまだひとつも片付いておらず、
そこにさらに運ばれてくる患者たち。1話目から緊迫の展開です。

1.メレディスの出産
こちらは無事生まれてきて、メレディスも危機を脱して、幸せそうでよかった。
何分みんな忙しいため、赤ちゃんかわいいですね、と棒読みでいって去っていくが、
それは仕方ない。命救うほうが大切で、少なくとも安定したメレディスよりも、
もっと手のかかる人たちがいるから。でも、生まれたてほやほやのベイリーちゃんを使って、
アレックスをなだめたのはお見事。早く回復して、仕事に戻れるといいですね。

2.ミランダとリチャード
現場復帰したミランダは、ついこの間までのおびえっぷりが嘘のように、
女王みたいに君臨してました。もともと強い女性ですから、一度勘を取り戻したら、
あとは大丈夫なものなのかもしれませんが、唯一まだ引きずってるかと思ったのは、
クリスティーナがリチャードにバルーンポンプを入れようとしている間、
ずーっとプレッシャーかけてたあたりでしょうか。メレディスは検査結果をもとに、
リチャードのオペを決断しますが、それがクリスティーナの心の隙間風を誘っていそうで、
気になりますね。

3.エイプリルとジャクソン
エイプリル、その言い方ではジャクソンを動かせないぞ!
いや、十分にぐらついている様子はありましたが、あなた次第というのではなく、
「自分が」どうしたいのかを、もっと伝えるべきだったように思う。
インターンのことなんてどうでもいいので、自分な素直な気持ちを、
まっすぐにジャクソンにぶつけてほしいなと思います。しかし、やさしいエイプリルが、
取り乱さずに、亡くなった救命士の奥さんと話をしたのは、素晴らしかったです。

4.アリゾナとカリー
この修復は、ちょっとやそっとでは難しいですよね。
意外だったのが、キレたように、カリーを傷つける言葉を吐き出したアリゾナですが、
このシーズンプレミアでは、びっくりするほどあっけらかんとしていたこと。
まるであのとき(っていうほど前じゃなく、つい今さっきのことだと思うんだけど)、
自分がああいうことを言ったのは、苛立ちによる気の迷いといわんばかりで、
カリーを傷つけたという自覚が希薄に見えてしまいました。正直言って、
けしていってはいけないことを口にしてしまったアリゾナなので、どうなるのかな。
浮気のことではなくて、カリーのこと自体を否定したあの言葉の重みは並ではありませんでした。

5.アレックスとジョー
前回シーズンフィナーレでもどうでもよかったのだが、今回のシーズンプレミアでも、
同じくらいどうでもいいです。
「行く! 命救って!」とミランダに怒鳴りつけてほしい。

今回、唯一WOWOWさんにいいたいことがあるとすれば、番宣の作り方。
クリスティーナが降板するとか、お知らせしてくれないでいいからー!
ネタバレしたい人は、勝手にネタバレサイトで集める情報だし、
ネタバレしたくない人は、こんなこと知りたくもない情報なので!
オリジナルキャストが降板するという噂は聞いていたのですが、知りたくなかったので、
それ以上調べてなかったんだけど、この番宣のおかげで(せいで)、
それが誰だとはっきりしてしまいました。そのためにバークまで呼び寄せるようだし、
ションダはGAの大きな立役者に素敵なエンディングを用意しているのじゃないかな。

ま、もう知ってしまったので、あきらめてどうなるのか期待して待ちたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。