スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー10 第2話 さよならが言えなくて

Grey's Anatomy 10 
#2 I Want You with Me


リチャードがオペを受けていることを知ったキャサリンは、オペ室に乗り込んで、
すぐに閉腹するようにミランダに命じる。ミランダはその指示に従うものの、
壊死した組織が残っているという思いを捨てられない。同じくオペを受けていた
ヘザーは、心停止に陥り、そのまま息を吹き返すことはなかった。
そのことを知ったシェーンは、ショックで口をきくこともできなくなり…。

まさかヘザーが亡くなってしまうとは。
この展開は考えてもいなくて、本当にびっくりしてしまいました。
シェーンにとっては重すぎる十字架で、彼の頭の中をぐるぐるしている、
死神の姿が目に見えるようで、つらくなった。ただ単にオペに入りたかっただけ。
尊敬するデレクにもっと教えを乞いたかっただけ。
それがこんな結末になってしまうなんて、思いもしなかったに違いない。
でも、そこに出し抜きたいという気持ちがあっただけに、
彼を責める心の声は止まることはないだろう。その贖いを、
これからずっとしていくのだとわかる、彼の行動でした。
ヘザーを殺したのは自分だと、デレクに告白してしまいそうで心配です。
中にはいわなくてもいいことも、世の中にはある。でも、
自分が自分を一番責め立てているときは…人はよくない判断をたびたびする。

一方、それぞれの恋模様は混乱状態。
クリスティーナとオーウェンは、嫌いで別れたわけではないだけに、
ついずるずるとしてしまっていて、非常に厄介な関係に思える。
もちろん当人同士がそれを求めている間はいいのだけれど、
別々の道を歩むと決めた以上、どこかでそれが邪魔をする時が来ますよね。
どうなるのかな。あまりつらい終わり方はしてほしくないです。

カリーとアリゾナは、もう戻れないのでしょうか。
…難しそうですよね。浮気だけなら、乗り越えられたと思います。
でも、混乱と怒りに任せての言葉だったとはいえ、
これまでずっと献身的に支えてきたカリーを、粉々にしてしまう一言を、
アリゾナは口にしてしまった。そしてそれは取り返しのつかない一言だった。
まだ小さいソフィアが一番かわいそうで、彼女にとってのベストの選択を、
でも、自分たちにとってもベストの選択を二人ができるといいなと思っています。

エイプリルとジャクソンは、どうなるのかなぁ。
ジャクソンは混乱しているうえに、自分が傷つけられた時のことを思い出して、
そしてエイプリルのことを考えて、拒否したのではないかと思うのだけど、
なんでも極端な反応をしてしまうエイプリルは、マシューにプロポーズ。
これ、マシューもエイプリルも、両方ともあとで後悔する動きですよね。
結婚式の日に断るのは、相手にとっても失礼だし、立ち直れないほどの傷をつける。
クリスティーナがあのときのつらさを乗り越えるのにどれだけかかったか。
それを思うと、エイプリル、たとえ一人になるのが怖かったとしても、
早く自分の気持ちに決着をつけたほうがいいと思う。

しかし、この新しいインターンの子たちは、やっぱり感じが悪いですね。
メガネちゃんが最後に、シェーンのために立ち上がろうと、
少しいいところを見せましたが、ヘザーのお母さんに話をするところで、
何も浮かばないからって、メレディスから聞いた話を、
まるで自分のことであるかのように、悪びれもせず話しているのを見て、
腐ったものを口に入れた気分になった。この子たち、変わるのかな。

とりあえず今は、リチャードが戻ってきてくれたことに感謝です。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。