スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUITS/スーツ3 第8話 チェックメイト

Suits 3 #8 Endgame

ハーヴィーたちはエヴァの事件の裏にスティーヴンがいるとわかったもの、
証拠がなく、追い詰めることができない。マリガ大佐を崩し、
エヴァの無罪を勝ち取ろうと、マイクは大佐のもとへと訪れるが、
大佐は頑として、エヴァが黒幕だと証言するという意見を変えない。
ハーヴィーはキャメロンの性格を利用して、本当の黒幕を示唆し、
エヴァへの訴追を免れようとするのだが…。

長い事件でしたよね。
S3プレミアからずっとですから、もう8話。予告を見るに、
まだその後始末が残っているようだし、もう少し続きそうです。

急転直下でスティーヴンが裏にいると分かった前回、
ドナだけでなく、視聴者も含めてかなりびっくりしたと思うのですが、
今回の結末も、思った以上にあっさりとダービーを退けたのに驚きました。
ハードマンのときのほうがむしろ大変でしたよね。
ここまでケースの話が引っ張った割には、終わり方が早くて、
もうちょっと丁寧にクローズしてほしかったです。

冒頭でドナの目が涙で赤くなっているのを見て、ぐっときました。
彼女はそう簡単に泣いたりするような女性ではなくて、
それでも自分のせいでハーヴィーを窮地に追い込んだと思い、
そんな自分の言動に心底あきれ返ったという顔をしていた。
いつものハーヴィーだったら、ドナに怒鳴ったりしたところでしょうけど、
あの表情を見たら、責めたりなんてできませんよね。
ハーヴィー自身にも落ち度はありましたし、一言の嫌味を言わず、
ただドナを受け入れていたのにホッとしました。

弁護士のやっていることは人殺しと同じなのか?
そういう人もいますよね。まして、この事務所のように、
大きくて稼いでいる事務所は、お金を設けている会社を依頼人として抱えているし、
そういう会社の中には、汚いことをしている会社ももちろんあるわけで。
でも、今回のことはやっぱり違うと思う。ドナを惑わすために、
スティーヴンが言葉を弄しただけのように感じました。
もしハーヴィーであったら、絶対にあんなことしない。
ドナの目は間違っていないと思います。

ルイスはアソシエイトたちの教育権利を取り戻してハイになっていましたが、
にゃんこのミカドちゃんと離れ離れになったのが、まだ響いている様子。
ハロルドに対してかなり八つ当たりをしていましたが、
その裏に隠れている理由をレイチェルが見つけてくれました。
彼が自分の上司だったら、たまらないだろうとは思うのですが、
そういうところがルイスのかわいいところでもあるなと思います。
もう、自分で新しいにゃんこを飼えばいいのにね。それじゃだめなのかな。
もしハーヴィーがクリスマスプレゼントとかでにゃんこをくれたら、
喜びすぎてくるってしまいそうだ。そして次回、またもやナイジェルと、
何かがあるようで、ちょっと楽しみにしています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。