スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル8 第1話 煉獄からの脱出

Supernatural 8 #1 We Need to Talk About Kevin

←DVD  ←Blu-ray

ディーンが煉獄から戻ってきた。彼は一年の間、煉獄をさまよっていたが、
煉獄から出る方法を知るヴァンパイア、ベニー(タイ・オルソン)と協力し、
この世に戻ることができたのだった。そして彼はサムを探し出し合流する。
ところがサムはすでに今までの生活から足を洗っていたことがわかる。
サムのところに何度も電話をかけてきていたケヴィンを探すため、
二人は旅立つことになるのだが…。

毎度のことではありますが、最後がどうなっていたのか全然覚えてなくて、
自分の書いたシーズンフィナーレのエピソードのレビューを読んで、
うすぼんやりとこんなだったっけという記憶を手繰っています。

冒頭部分で急に血まみれのディーンが出てきて、何が起きたのかと思ったら、
話している相手は普通の人間で、「あれ、これって…?」と少し混乱。
しかもヒッチハイクとかしてるし、どう考えてもこれは煉獄ではなくて、
普通のこの世のようだとはわかったものの、その経過がわからないので、
どういうことなのか、いろいろと考えました。さらに体の中から出てきた男、
ベニーって一体何者なのか。しかもハグとかしてるし、など、
とにかく早く説明してと、そういう気分で始まりました。

ディーンが煉獄に飛ばされて、離れ離れになった兄弟ですが、
しばらくは別行動になるのかと思いきや、シーズンプレミアですぐ、
ディーンがサムのところへ戻ってきました。つらい生活ですし、
二人が再会したことは本当に良かったとは思うんだけど、
戦いを続けていたディーンと、そうでなかったサムとの間に、
微妙な隙間があいてしまったような感じがします。

これはなんだか、S1のころを少し思い出させるような感じもして、
ふたりの感覚の違いが、どんなふうに変化していくのだろう。
ケヴィンも少しは待てるという言葉に、サムの距離の置き方が見えて、
少し意外な感じがしました。サムは悪魔に乗っ取られていたときを除けば、
基本的にいつも優しくて、真面目だったから、こんなふうに放っておくなんて、
なかなかできなかったですよね。こうしてまたディーンと一緒になって、
ケヴィンもいることですし、変わっていくのかなと思います。

クラウリーのおっさんはやっぱりしぶとく残ってましたね。
いなくなってたら、がっかりしちゃうところでした。
今シーズンもぜひ、かきまぜてほしいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

コメントをこのシリーズからさせていただきたいと思います。ここまで至るのに大変な大波をかいくぐってきたはずの二人。1年ディーンが消えたことが、若い時の地獄へ落ちた間のサムとあまりにも違っていて二人の関係性に不安を持ったものです。それを表現するのが自分には厳しかったと、Jareさんも語ってましたね。辛いseasonの幕開けとなったと思いました。

DDさんへ

こんばんは。
DDさんのおっしゃる通り、ディーンとサムの兄弟は親しい人の死や、自分たち自身に起きたことも含めて、本当に大変なときを何度も一緒に乗り越えてきましたよね。二人とも窮地に立たされたことがあるし、もう一方を救おうと奔走したこともあり、それでも男兄弟だからか、言葉が足りず、お互いを思いあっている気持ちが伝わらないのをもどかしく思っていました。
シリアスだけでなく、コメディもうまく配合されているドラマで、そこを出すのがジャレッドさんは上手ですよね。それだけに厳しい表情のシーンはこちらもつらさが伝わってきました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。