スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー10 第4話 ショーは続く

Grey's Anatomy 10 
#4 Puttin' on the Ritz


病院立て直しのための資金集めのパーティーが開かれる。アテンディングたちは、
気が乗らないままパーティーに集まるが、その席でジャクソンが、
一番多く寄付金を集めた科に、寄付金の一割を分け与えるといったため、
みんな俄然やる気を出す。ところが、パーティーで花を添えていた、
サーカスの催しの途中、空中でショーをしていたパフォーマーが二人、
空中から床にたたきつけられて、大けがをしてしまう…。

200回記念ということでしたが、医師たちのドレスアップした姿以外に、
記念エピソードを思わせる展開はあまりなかったような…。
赤ちゃんを産んだばかりのメレディスのドレスがとてもきれいで、
嫌味じゃない程度にセクシーで、とても素敵でした。
あとはエイプリルのドレスが似合っていてかわいかったです。
以前のグリーンのドレスのほうが、きれいに見えたように思いますが、
エイプリルの性格とかを考えると、ピンクのほうが彼女らしいですね。

ともあれ。
ファンドレイジングのパーティーでシルク・ド・ソレイユもどきのショーとは、
あまり考えない演出でした。そこをあえて狙ったようではありますが、
こんな騒ぎになってしまうなんてね。でも、怪我をしたパフォーマーたちは、
これが医師たちの集まりで、すごく運がよかったと思う。

すぐに適切な処置を受けることができたし、ここの病院は、
腕のいい医師が多かったのもラッキーだった。怪我をしたこと自体は、
あまりいいことではないけれど、不幸中の幸いですよね。
折れた骨がすねから飛び出るシーンなんて、見てしまったら、
一般人には一生のトラウマになりそうですが、彼女は無事、
またパフォーマンスをできるようになりますかね。そうだといいと思います。

いつまでも煮え切らないリチャードに対して、かなり長い間、
罪悪感もあって、好きなようにさせていたミランダですが、
ついに彼女らしさが爆発しました。末期がんの宣告を受けても、
戦意を失わずに最後まで戦おうとする男性と向き合わせることで、
自分がどれだけ恵まれているのか、見せようとしたんですね。
本当はリチャードだってわかっていたはず。でも、周りにいたのが、
ミランダやメレディスだったから、ある意味甘えてしまったのだと思います。
これで彼も、やっと回復し始めるのではないだろうか。

シェーンは今回も、よくがんばったと思うけど、
あのメガネちゃんとの突然のキスは、まったく脈絡がなさ過ぎて、
ついていけませんでした。好きだからキスしたというよりは、
その場の感情が高まったからって感じではありましたが、
いつもはもっと細やかに脚本を仕上げていくGAなだけに、
ちょっと雑な感じがしてしまいました。これはどうするんでしょうね。

アレックスの様子がおかしいのは、父親があの中にいたのではと、
彼の様子からすぐにわかりました。彼や弟たちを虐待してきた父親。
こんなところで偶然(といっていいのかわかりませんが)会うなんて、
まさかアレックスは考えてもいなかったことでしょう。
これをきっかけに、親子の絆の取戻しとか、そういうことがあるのでしょうか。
必要ない気もするのですが、アレックスが目に進めるようになるためには、
必要なのかもしれませんね。

オーウェンにちょっかいを出そうとしていた長老派病院の医師、
エマ(マルゲリート・モロー)。また彼女はこんな役なのか。
間男ならぬ間女っぽい顔なんですかね? 確かにそういわれれば、
ちょっとユルい女に見えてしまう顔なんですけどね。
恋するブライアン」でも、ほぼまんま今回と同じ役でした。
こちらではどんな展開が待っているのか。クリスティーナが降板するから、
彼女がオーウェンの新しいパートナーになる? それはちょっといやだなぁ。

メレディスとデレクは懐かしい話をしてました。
プロムの話、そういえばそんなこともあったねー、というくらい昔ですが。
あのころに比べれば、やっとふたりも落ち着いて、
こうなったからまだいいんですけど、今でもやっぱりデレクは好きじゃないです。
もう10年も付き合ってるのにねー。私もあきらめが悪いわ。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。