スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUITS/スーツ3 第10話 大切な人

Suits 3 #10 Stay

ハーヴィーはスコッティに裏切られたのではなく、エヴァに訴えられたと知り、
対策を練ることに。ダービーの裏をかき、合併解消を進めることを画策し、
一方でスコッティに事務所をやめるように提案するのだが、
スコッティは長らく一緒に働いてきた仲間を裏切れないという。
結局彼女は承知しないまま、ふたりはエヴァとの交渉に向かうことに。
スタンフォードに合格したレイチェルは、コロンビアとどちらに行くべきか、
公平に検討したいとマイクにいうのだが、マイクはレイチェルと離れがたく、
彼女がスタンフォードに行くなら、関係は終わりだという…。

最終的にレイチェルは自分で考えてコロンビアを選んだようですが、
今回のマイクの言葉が、後々のしこりになるような気がしてならない。
もしスタンフォードを選ぶなら、自分たちの仲は終わりだなんて、
どうしてこんなことをいったのか。彼女のことが大切で、そばにいたくて、
そういう気持ちはわかりますが、相手の自由を奪うような関係では、
どこかでひずみが出てきてしまうような気がします。
うまくいっているうちはいいけれど、お互いに対する疑問が浮かぶようになったとき、
あのときあなたがこんなことをいったからと、傷つけあう言葉になっても、
正直驚かないかなと思います。

相変わらずちまちまとタナーが出てくるのですが、彼は毎回毎回、
なぜこうも小物感漂う悪者なのか。この役者さん、
もとは2枚目路線で、グッドガイが多かったと思うんですけど、
中年太りしてきて、なんだかふてぶてしい感じになってきちゃったからでしょうか?
ボールドウィンのあの人みたいな路線に入ってきつつありますけど、
これでいいのかな。

スコッティのことは、ずっと放置だったのに、ここにきて突然、
自分の人生の中にいてほしい人とは、いったいハーヴィーはどうしちゃったのか。
そういう道をお互い選ばないことにはしたものの、
ドナのことを気にしていたと思ったのに、またスコッティなのか。
ドナのほうがハーヴィーにはいいと思うんですけどね。
制作的にはスコッティが押しなのだろうか。

ものすごく久しぶりにルイスの恋愛話が出てきたかと思ったら、
ここからマイクの学歴の話が表に出ていくのか。
まあ、人の口に戸はたてられないですから、仕方ないと思います。
どこかで誰かに気が付かれてしまったであろうとは思いますので。
それがルイスだったというのは、よかったのか、悪かったのか。
根は悪い人ではないですから、これが吉と出るか凶と出るか。
でも、こういう話こそタナーがほじくり返してこないのが不思議。
どうなるかはまた来週。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。