スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ10 第2話 キャンディ・キャンディ!

Project Runway 10 
#2 Candy Couture


今回のテーマは、キャンディショップ、ディランズ・キャンディ・バーにある、
キャンディを使って服を作ること。今回初のおもしろ素材のテーマ。

今回のゲスト審査員はディランズ・キャンディ・バーのCEOディラン・ローレン。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、マイケル⇒マ、ディラン⇒デ。

ヴェン・バドフー 28歳
黒いリコリスでふちどりした中にキャンディで色分けしたベアトップドレス。
前回もそうでしたが、ヴェンのドレスは本当に芸術的で美しい。
色の組み合わせもそうなんだけど、造形的というか、彼の美学が私は好きです。
優勝候補にすでに名乗りを上げるだけの実力が感じられる。
ハ:すごくきれいだし、彼女のスタイルを引き立ててるわ
ニ:上品なキャンディ・クチュールね
マ:きみは女性の体を実によくわかってる。脱帽だ

ソンジー・ウィリアムズ 27歳
水色と白のジェリービーンズを使ったミニドレスに髪飾り。
色の組み合わせがトロピカルオーシャンのようで、すごくきれい。
胸元の少し濃い青も海の濃淡を思わせる色合いで素敵でした。
ハ:キャンディからとってもかわいいドレスを作り出してる
デ:その青のグラデーションと質感がとっても好き
マ:これだけいろいろな素材を使って、かつ統一感を持たせるには、かなり高度な技術が必要だ
ニ:コスチュームっぽいけど、私は全く気にならないわ

ガンナー・デサレージ 22歳
白と黒の市松模様のミニドレス。素材はリコリスとチョコを包むアルミ箔。
リコリスがまるでマカロニみたいに見えて面白かった。
スカートの上の黒いおまけは、私はないほうが好きでした。
デ:店のショーウィンドウに飾りたくなる感じ
ニ:真面目だけど堅苦しくないし、かわいい
マ:まるでラフィアで織ったドレスのようだね

メリッサ・フライス 31歳
黒のボンデージ風(に見える)のセパレーツ。素材は利己リストシルバーのビニタイ。
ちょっとバイカーファッションっぽくも見える? ハードな感じですね。

クリストファー・パリュ 24歳
黒と紫で幾何学模様を作ったノースリーブドレス。リコリスとキャンディで色づけ。
これまたきれいですね。色もそうだし、素材が光沢をもっているので、
きらきら光ってジェエリーみたいに見えるのと、模様が洗練されてて素敵でした。

アリシア・ハーデスティ 27歳
ワンショルダーのつなぎのホットパンツにブラ。ジェリービーンズで色を付けている。
緑と赤の色の組み合わせは、個人的にはあまりしっくりこないけど、
裾のほうの緑をグラデーションっぽく薄くしたりとか、ちょっとかわいい感じ。

ラウル・オソリオ 27歳
へそ回りを開けたデザインの水色とグリーンメインのノースリーブドレス。
グミストリップとキャンディ、傘も使っているらしい。
本人も言っていたけど、本物の布みたいに見える。

アンドレア・カッツ 58歳
キャンディを等間隔の水玉に張り付けたエプロン。
珍しくティムがかなりネガティブな感想を述べていたが、従うべきだったと思う。
デザイン的にもおもしろくもなんともないし、ただキャンディを張っただけで、
デザインと呼べる模様にもなってない。これはランウェイ居残りかな。

ファビオ・コスタ 29歳
水色のキャンディとサワーストリップで作ったノースリーブドレス。
見た目に色鮮やかできれいです。特にスカートが本物の布みたい。
これ、どうやったんだろう?

ドミートリ・ショーロホフ 33歳
サワーボールと黒いTシャツで作ったホルターネックドレス。
トップス部分は全部布なので、審査員にいろいろ言われそうだなぁ。
でも、スカートの作りはきれいで、フリンジっぽいつくりとか、私は結構好きでした。

ネイサン・ポール 33歳
ノーショルダーのミニドレス。色はチョコをアルミ箔包みのまま使っている。
全体にそのせいかメタリックな色でまとまっている。
モデルがスカートを手で持ちながら歩いてるのが気になると思ったら、
なんと9キロもあるらしい。すごいな! でも、これ突っ込まれそうだなぁ。

コーアン・コースケ 30歳
綿菓子、リコリス、ジェリービーンズを使ったノースリーブドレス。
アフリカとかのお面みたいな絵柄がデザインされている。
先週のものよりはいいですけど、やっぱり私、この人のデザインは合わないです。
バックの太い紐みたいなのがなんかもたついてて、変に見えるんですけど。

エレナ・スリヴニャク 28歳
生成りのリコリスを前面に張り付けた半そでミニドレス。
結構大変な作業だったと思うんだけど、でもこれは好きじゃないかも。
デザインがかわいくないし、ものすごく着心地が悪そうに見える。
ハ:大柄に見えて、まるでフットボール選手みたい
マ:私にはパスタのマッドマックスに見える
ニ:うきうきした感じや楽しさがない。キャンディがテーマだっていうのに
マ:まるで段ボール箱を着ているようだ

バフィ・ジャシャンマル 31歳
ピンクとオレンジのサワーストリップを編み込んだトップスにフレアースカート。
トップスはかなり手が込んでますね。スカートはティッシュも使ってるらしいから、
これがそうなんだろうか?
ハ:バースデーパーティーに行く5歳の女の子みたい
マ:楽しそうには見えない。楽しいとばかばかしいは、やっぱり違うからね
ニ:まるでピンクの爆発って感じ。めちゃめちゃな
デ:私は楽しいと思う。サワーストリップを編み込んだところが気に入ったわ

×ランティ・フォスター 48歳
ホルターネックのカラフルワンピース。
素材は傘と長靴とキャンディらしいのだが…。
キャンディは実際、どのくらい使われているのだろうか?
傘や長靴がメイン素材だとしたら、テーマにそぐわない気がするのですが、
どうなんだろう。ギャザーの寄せ方とかはきれいなんですけどね。
マ:きみは前回のテーマでも問題があったが、同じミスをまた繰り返してる
ニ:あなたの言い訳は聞き飽きたし、問題と向き合ってない

今回の結果は納得でした。
せっかくのこういうスペシャルなときに、テーマをないがしろにするというのは、
本当にもったいない。なんで出てきたのかなというところにすら疑問でした。
この番組を見たことがなかったのかなぁ。そうとしか思えない、
スペシャル素材を全然使わない服でしたね。

あと、エレナのこと。エレナのほうがバフィよりも順位が上というのは、
結構意外でした。あの態度だけでも、どうかと思うのですが、
ドレスだって全然よくなかったし、モデルがもう一度出てきたときには、
さらにキャンディがとれて、そこらじゅうはげてたし。
バフィのトップスだけでも、あの中では点数をもらえたのではと、
私は勝手に思っていました。まあとりあえず合格したのでよかったけど。
そしてアンドレア。彼女は残されるかなと思っていたのですが、
スルーでしたね。ほかがひどすぎたってことか。

次回は今シーズン初のグループワーク。
結構もめそうですね。グループが入ると、そこでデザイナーたちそれぞれの、
性格が大体見えてくるので注目ですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。