スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル8 第5話 べニーの復讐

Supernatural 8 #5 Blood Brother

←DVD  ←Blu-ray

この世に戻ったベニーは、かつて自分の命を奪った男に復讐をするために、
ひとり昔の仲間に接触するが、返り討ちに遭ってしまう。
ベニーはディーンに連絡し、彼に助けを求める。ディーンはサムに対して、
適当な言い訳をしてサムをけむに巻き、ベニーを助けに駆けつける。
その道すがら、煉獄での出来事を思い出していた…。

今回はディーンとサム、両方が過去を振り返っていましたね。
ふたりがわかれている間に何が起こっていたのかがわかる、
ちょっとおもしろい趣向だったかなと思います。
ディーンのほうは煉獄にいたわけですから、戦いの日々は予想の範囲内として、
サムがどんなふうに普通の生活になじんでいったのかというのは、
なかなか興味深かった。

しかし、久しぶりにキャスを見ました!
もうあれっきり、出てこないのかなという勢いで、今シーズンは、
名前以外は全然出てきていなかったので、回想シーンとはいえ、
むしろ出てきたことにびっくりしちゃいました。
これからこのシーズン、ちゃんと復帰するのかな?

今シーズン、新しく出てきたキャラクター、ベニーですが、
なかなか変化になっていいですね。これまでのディーンは、
モンスターとは完全なる敵として対峙してきたわけですが、
運命をともにしたこと、そして助けてもらったことで、
ベニーとは今までの敵とは、全然違う関係を築いていて、
それがディーンの性格にも、ものの考え方にも影響を及ぼしている。
ここからの展開にも期待が持てます。

ベニーが飲む血液がマイナスAB型だというのがおもしろかったです。
以前もどこかで書いたことがあるのだが、日本においては、
RHマイナスAB型って、ありえない出自とかの証明というか、
証拠になる場合に使われる不幸の象徴(「少女に何が起こったか」とか)なのに、
アメドラでは結構マイナスABって出てくるんだよねぇ。
まあ「デスパレートな妻たち」では日本のドラマと似たような使われ方だったか。
そういう小ネタがよかったです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

今晩は。いきなり第5話に来ちゃいました。いつもお返事をありがとうございます。こんなにお邪魔していいのかと思いつつ・・・ この回、私も好きです。ベニー役の方、確かゴードンが最初に出てきた時にヴァンパイア役で出てなかったでしょうか。ディーンとの友情関係がすごく新鮮で、友だちが出来て良かったね!と思わず微笑ましく思いました。ディーン、孤独の人になりがちで心配なんです。サムにはディーンが思ってくれてるのよって言ってあげたい。血液型は私も あらまあ と思いました(^^; 好き嫌いしちゃダメよ って。

DDさんへ

こんにちは。こちらこそいつも遊びに来ていただいてありがとうございます。昔もっと活発にブログ活動をしていた時は、しょっちゅうお互いにコメントなんてあったのですが、最近は過疎化してきているので、来ていただけて私もうれしいです。

ベニーとディーンの関係性は、このドラマにとっては新しくていいですよね。割と直情型のディーンは、サムと違って敵味方をすっぱり線を引いて考えていることが多かったと思うのですが、ベニーが現れたことによって、そう単純に割り切れないこともあるっていうことを感じたように思います。
>友だちが出来て良かったね!
ホントそうですよね。ディーンはサムに比べて、孤独なことが多いから余計にそう思います。血液型のお話、のっていただけてよかったです^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。