スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイズ・アナトミー10 第8話 2対1のルール

Grey's Anatomy 10 
#8 Two Against One


門脈の移植の研究のため、助成金を使って3Dプリンターを購入したメレディス。
まずは最初に実験としてフォークを作成し、その後肝臓の模型を作り始める。
クリスティーナはシェーンとともに、ある赤ちゃんのオペに入る。
人工血管を移植するのだが、その赤ちゃんは拒絶反応を起こしてしまい、
命の危険にさらされる。ミランダはベンが戻ってきて、出勤する前夜、
タックの部屋からものが腐った匂いがすると言い出し、部屋中を探し回る。
翌日のオペの最中にも、神経質になり、ジョーに無理を言い張る。
エイプリルはマシューとの結婚の準備を進めていくのだが…。

今日のメレディスはらしくなかった。
まだクリスティーナとの間のわだかまりが解けなくて、
それが彼女の業務に影響してる。患者の命がかかっているのに、
こういう判断ミスをするのは、メレディスらしくない失敗だった。
もちろんやってみなければ、本当にあの腫瘍が取れたのか取れなかったのかは、
誰にもわからないことだけれど、あまりにもリスクが高すぎた。
あのアレックスのきつい最後の一言、メレディスは許せるのかな。
そして、3Dプリンターを横取りしてしまったクリスティーナとは、
さらなる確執の予感。

メレディスの焦りからくる暴走も心配なのですが、もっと心配なのは、
ミランダのほう。感染症の事件から、しばらくの間はかなり重症で、
それでもメレディスの出産を機に、立ち直ったと思っていたミランダですが、
今回のエピソードを見ていると、かなり深刻そう。
目のかすみ、なんですかね? こういうシーンは今まで出てきていないので、
何の病気なんだろう。最初はベンに対する腹立ちからの、
嫌味なのかと思っていましたが、そうでもなさそう。大丈夫かな。心配です。

エイプリルは着々とマシューとの結婚準備を進めているようですが、
本当にこれでいいのかな。ジャクソンにきっぱりと拒絶されてから、
ある意味踏ん切りはついたようですが、大丈夫なのかしら。
いまだにあのふたりのほうが、お似合いだと思うのであきらめがつきません。
結婚式の日に祭壇にひとり取り残すようなことは本当に気の毒なので、
それだけはしないであげてほしいと思いますが、エイプリルはどこで、
自分の本当の気持ちをもう一度見つめるのだろうか。

エマなんですけど、カリーはエマに対して、自分の境遇と重ねただけ?
なんだか彼女に気があるかのように見えてしまって、ドキドキしました。
カジュアルのような関係をリアと続けているアリゾナですが、
リアのほうはかなり本気のようだし、そろそろ自分のしていることを、
きちんと考えたほうがいい時が来たように思います。
手遅れになる前に、ちゃんと手を打ったほうがいいと思うのだけど、
どうなることでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

tag : グレイズ・アナトミー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。