スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ10 第4話 さよならは突然に

Project Runway 10 
#4 Women on the Go


今回のテーマは、マイケル・コースから直々のお題で、
多忙な女性のためのファッション。仕事にもアフターファイブにも使えるような、
汎用性の高さが求められる。

今回のゲスト審査員は女優のヘイデン・パネッティーアとデザイナーのレイチェル・ロイ。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、マイケル⇒マ、ヘイデン⇒ヘ、レイチェル⇒レ。

ソンジー・ウィリアムズ 27歳
グレーのアシンメトリーミニワンピース。
首元が不思議なカットになっていて、細身のぴったりフィット。
これはモデルみたいな体型の人以外は着るのが難しそうだ。
フリルのアクセントやひだの寄せ方のデザインかは好きなんですが、
自分が着たら、残念な感じになってしまいそうです。
あと気になったのは、スカートが透けてること。裏地をつけるべきだ
ニ:世界中どこに行っても着られるでしょうね
ヘ:きれいだし、やわらかくてセクシーだし、どんなときでも着られそう
レ:緻密なデザインをするデザイナーだってわかる

クリストファー・パリュ 24歳
黒の五分丈レザージャケットに黒のタートルネックワンピース。
ハードなデザインとフェミニンなデザインが融合されていて、
すごくモダンな感じがして、私は好きです。
ニ:品があるし、着心地がとってもよさそう。華もあるしセクシーだわ
マ:きみは完璧だ

ドミートリ・ショーロホフ 33歳
グレーのノースリーブミニワンピ。
胸元にタックを寄せてあって、シンプルなデザイン。
使いやすくて、着やすそうな感じがしますね。
マ:そのドレスはきれいで鮮やかな色合いにしたほうがもっといい
ハ:すごくいい仕事をしたと思うし私は好きよ。でもほしいかって言ったら、いらない

ヴェン・バドフー 28歳
砂色のワンショルダーワンピースにジッパーでアクセント。
やっぱりヴェンのデザインはいつも素敵ですね。
シンプルなのに品があって、体のラインがすごくきれいに見える。
この服、売ってたら絶対に買っちゃうと思います。
モデルが出てきた瞬間、思わずため息が漏れてしまいました。

ガンナー・デサレージ 22歳
紫のノースリーブタートル、ブラウン、ベージュのティアードスカート。
審査員がなんというかはわかりませんが、私はこれ、とても好きです。
モデルへのフィット感もいいし、色がクラッシーで品がある。
振り返った時に背中が空いているのもセクシーな感じです。

メリッサ・フライス 31歳
フードつきのグレート茶色のワンピースか、これは?
魔女みたいな服だなぁ。色も暗いし、露出が少ないので夜の活躍は難しそう。
着ていて楽そうには見えるんですが、これは私だったらお金出して買わないな。

アリシア・ハーデスティ 27歳
白の五分丈ブラウスにグレーの半ズボン。
ブラウスの襟元のデザインが変わっていておもしろいし、かわいいですね。
でもこの半ズボンでドレッシーな場面にも行けるのだろうか。

ネイサン・ポール 33歳
ニットのワンピース。色はからし色と黄土色の間みたいな色ですかね。
体にフィットしていて、スカートのラインがとてもきれいだなと思います。
でも、後ろのマントみたいなのは、ないほうが私は好きだ。
振り返って背中が空いていたら、そっちほうがいいような気がする。

エレナ・スリヴニャク 28歳
ライトグレーのジャケットにグレーのブラウスにダークグレーのパンツ。
このジャケットがえらいごつくて、肩がもりもりに見えるんですが。
ブラウスはまあいいとして、このジャケット、女性らしいラインが、
まるっきり殺されちゃっていて、全然いいと思えないんだけどな。

ラウル・オソリオ 27歳
グレーのパンツとTシャツにベスト…かな?
デザイナーが抜けたことによる復活で、このデザインはちょっとなぁ。
戻ってきたときこそ、自分は本当に実力があるんだってことを見せないといけないのに、
これは仕事には着られない服だし、パーティーにも着ていけない。
カジュアルで着るには趣味も悪いし…また落ちてしまうのではないだろうか。
マ:なんだか昔のホラー番組に出てきた司会者みたいな感じだし、とにかく好きになれない
ヘ:股のところが…
マ:おかしい

ファビオ・コスタ 29歳
黒の半そでジャケットにプリントミニワンピース。
確かにこの服は割と汎用性が高そうなのだが、いかんせん丈がすごく短い。
あと5センチ長かったら、もうちょっと使いやすいのになという気がします。
ハ:ドレスをそこまで短くするなら、ジャケットはもっと長いほうがいい
ニ:確かに着心地はよさそうだけど、華やかな感じはしない

×バフィ・ジャシャンマル 31歳
ショッキングピンクとゼブラ柄のドッキングワンピース。
やっぱり彼女の売りはこういうビビッドな色なんでしょうね。
バブリーな香りがするので、今のモダンなデザインかといわれれば、
やっぱり違うのかなという気がします。
ハ:すごく安っぽく見えるの
マ:美容院のケープみたいだ。髪をカットしてもらってたら、美容院が突然火事になって、ケープをベルトで止めて、ゼブラ柄のドレスで逃げだした
ニ:あなたがこの形を選んだのは、隠そうとしたからでしょ。自分にはテクニカルなスキルがないことを

今回は波乱のエピソードでした。
アンドレアはともかくとして、コーアンまでおりてしまうとは。
まあ、彼はすごくやさしくて性格がいいようなので、こういう番組で、
みんなと角突き合わせてというのは、きつかったのかもしれません。
でも、ハイジやティムがいうように、これって二度とは訪れない大きなチャンスで、
せっかくここまで来たのなら、そこで大きく羽ばたこうという気概がないのは、
とても残念なことだし、こういうタフな世界でやっていくのは、
厳しいのかもしれません。二人がこれからもこの世界でやっていくなら、
せめてささやかな成功を手にできるようにと祈ります。

今回(も)、私はヴェンが優勝かと思ったのですが、トップ3にも入らなくて、
ちょっとびっくりしました。彼の服が一番素敵に見えたんだけどな。
優勝はソンジー、これまでランウェイに残されることはなかったので、
やっと実力を見せたというところでしょうか。おめでとうございます。
この3人だと、私はクリストファーかなと思っていたので、
ちょっと意外ではありましたが、いいデザインでしたよね。
ヘイデンが着たというレッドカーペットの画像を探したのですが、
見つかりませんでした。残念。

脱落はバフィ。
今日は荒れていましたが、彼女のあけっぴろげで、意外とやさしい、
姉御っぽい性格が好きだったので、残念です。
次回はクライアントがニーナで、しかもグループワーク。
これはかなり荒れることでしょう。楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。