スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ10 第5話 チームでフォト合戦

Project Runway 10 
#5 It's My Way On the Runway


コンペについていけず去って行った仲間たちの衝撃も和らがぬまま、
またまたチーム戦です。消耗するね~。

今回のテーマは、マリ・クレール@ワークで使えるような、
働く女性のためのコレクションを作ること。
優勝したチームの写真はマリ・クレール@ワークに掲載される。
自分の作品を多くの人に見てもらえる大きなチャンスですね。

今回のゲスト審査員は、マリ・クレールの編集長のジョアンナ・コールズ。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、マイケル⇒マ、ジョアンナ⇒ジ。

チーム6
メリッサ・フライス 31歳
ロイヤルブルーのノースリーブワンピース。
首元の襟の立たせ方がなんだか変に見えるのだが私だけか。
でも、バックの斜めのジッパーとかはデザインとして面白い。
ニ:とってもモダンな感じだし、色もいいし、ファッション誌的にも映えると思う

エレナ・スリヴニャク 28歳
アリシア・ハーデスティ 27歳
黒のジャケットに黒のインナー、グレー(かな?)のパンツ。
黒の下に黒のインナーは、私だったらやらないかな。
あとパンツのクロッチ部分が歩くとおかしな動きをしていて、
女性にはないはずのモノがあるかのように見えるんですけど。

黒のパフスリーブのジャケットにグレーのパンツ。
このジャケットは多分エレナだよね。またフットボール選手みたいな服だ。
ハ:私は嫌いなものって少ないほうだけど(絶対に嘘だと思う)あれはキライ

ドミートリ・ショーロホフ 33歳
黒と紺のブロックワンピース。
無難だけど着回しはきく、みたいな感じ。もう少し丈が長いほうがいい。
ハ:デザインがすごくいいし、計算されていると思う。このネックデザインには意外性があるわ

×ラウル・オソリオ 27歳
ソンジー・ウィリアムズ 27歳
黒のノースリーブブラウスにロイヤルブルーのタイトスカート。
ブラウスのフリルが、片方だけ動いているのは生地の縫い付け方の問題だろうか。
スカートは正面から見るといいんだけど、後ろから見ると妙に尻が長く見える。

ノースリーブのグレーのトップスにグレーのストライプのスカート。
こっちは好きですね。上も下も両方とも好き。ネックレスも似合ってた。
でも、私だったら、こういうくらい色の組み合わせだから、靴は赤とかにするかも。
バラバラでもいろいろな服に合わせて使えそうだし、仕事のできる女性に見える。

チーム5
ヴェン・バドフー 28歳
黒のブラウスに白のスカート。
ブラウスの複雑なひだの寄せ方とかは、さすがヴェンといったデザイン。
でも、スカートが歩いているときに正面から見ると、
股間に張り付いたようになって、すごくいやらしい感じに見えちゃう。

ガンナー・デサレージ 22歳
プリントで肩にアクセントをつけた白のボディスに黒いスカートのワンピース。
これはシックで素敵ですね。ジャケットを着ればかっちりするだろうし、
肩が出ているので、夜にしゃれた場所でのディナーにも使える気がする。
審査員は嫌いなようでしたが、私は個人的には好きなデザインでした。
ハイジがめちゃめちゃ怖い形相でこき下ろしてた。
ハ:胸の位置がちゃんと定まってないし、なんだかぺしゃんこに見えてスフレみたい
マ:きみのデザインは、そのシルククレープに寄せたひだがどうにもいただけないんだよ。まさにしぼんだスフレのようだ
ジ:あのドレスが出てきたとき、二匹の子犬が袋の中で喧嘩しているように見えたわ

クリストファー・パリュ 24歳
黒の半そでジャケット、白のインナーにプリントのスカート。
スカートがフェミニンな感じで私は好きです。
プリーツ加工(なのかな?)がすごく手間がかかっている感じ。
ニ:とっても今風だし、いかにもマリ・クレール@ワーク向きね

ネイサン・ポール 33歳
ワンショルダーのプリントブラウスに白のパンツ。
このトップスはヴェンのものかと思っていたけれど、ネイサンだったのね。
色の組み合わせもきれいだし、パンツのデザインが素敵でした。
でも、ニーナはお気に召さなかったらしい。
ニ:その生地でそのブラウスはすごく年配向けな気がするし、パンツスーツとしても非常にちぐはぐな感じがするの。デザインの変更をその折り紙みたいなプリーツで隠したように見える。

ファビオ・コスタ 29歳
白と黒のコンビネーションワンピースにプリントのヘッドバンド?
これは正直言って変です。プリントを全部に使いたかったんだろうけど、
あのヘッドバンドは朝顔を洗った後、外し忘れちゃったみたいに見えるし、
ワンピースのデザインもイマイチぴんと来ない。

また問題を起こすと思っていたので、エレナの暴れっぷりは想像通りだったけど、
一度失格したラウルが、思った以上に主張が激しくてびっくり。
そこまでしてこだわったのに、結局落とされてしまいました。
まあ仕方なかったかなという気はしますが。
そしてエレナは相変わらずびっちっぷりをさんざんに発揮。
彼女はチームプレイができない人なんだよね。それなのに、
ソンジーが最初にエレナを選んだのには驚きでした。
ま、次回はないだろうと思いますが…。

次のチャレンジは、素人さんのメイクオーバー。
毎回クライアントが一般人の時は、デザイナーたちは苦労していますが、
今回も予告を見る限りは、かなり大変そうに見えます。
審査員も、相手が素人さんだということをまったく気にせずに、
ひどいことを平気で言うので、ランウェイで泣く人が出ないといいけれど。
次回も楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。