スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル8 第8話 マンガチック・ヒーロー

Supernatural 8 #8 Hunteri Heroici

←DVD  ←Blu-ray

オクラホマ州オクラホマシティー。愛人と公園であっていた男の心臓が、
胸から飛び出して死んでしまう。その情報を聞いたキャスは、
狩りのにおいがするといって、サムとディーンを誘い、捜査に乗り出す。
死因がおかしいと疑う検察官からその後連絡をもらったディーンは、
今度は損害を出してビルの屋上から飛び降りて死んだ男の話を聞く。
男が死ぬ前の様子を見ていた目撃者によれば、男は落ちる前に、
宙に浮いていたという。そのあと少ししてから地面に激突したと聞き、
まるで漫画のような事件だと気付いたディーンは、
事件の法則性を考える…。

これはスパナチュっぽいエピソードでした。
事件そのものの荒唐無稽ぶりとか、発想とか。
そこに古い知り合いのフレッド(マイク・ファレル)が出てきたことで、
少しだけ話に変化を与えたところも面白かったかなと思います。

このエピソードの見どころの一つは、狩りに参加したキャスだろうか。
本人はいたって真面目で、全然ふざけたりはしていないんだけど、
やっぱり天使。人間の感覚からはおよそかけ離れているので、
テレビで学んだ情報を基にする尋問とかが、妙におかしかった。
真剣な顔をして猫の口を割らせようとするとか(笑)。
こういう姿を見ると、スパナチュも元の形に戻ってきた気がします。

ストーリーの中で語られていたように、バックスバニーの世界に入ったみたいで、
死んでしまった人たちには気の毒だけど、ちょっと笑えたのも事実。
ああいう演出を実写でやるとこうなるのかと。
心臓がどきどきして飛び出してしまうとか、空中に浮かんでいるのに気付かず、
気が付いて落ちてしまうとか、1トンの錘にひかれたりとか。
1トンのやつは、もはやめしゃめしゃすぎて形を成してませんでしたが、
映像の面白いコラボでした。

ディーンの煉獄でのモノローグが入るのは、ベニーという新キャラが出たし、
そこはわかるんですけど、サムのアメリアとのモノローグは、
一体いつまで出てくるんですかね。ここまでしつこく出てくるとなると、
アメリアにも何か秘密があったのかなというふうに思ってしまうのですが、
それ以上の何かを示唆するようなエピソードはまだ見ていない気がする。
もう少し見ているうちに、さらに何かがわかってくるのだろうか。
あとはケヴィンたちがどうなるか、クラウリー親父の再登場に期待です。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。