スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ10 第8話 街に出て資金調達!

Project Runway 10 
#8 Starving Artist


今回のテーマは、統一感のある秋のファッションをチーム2着作ること。
ただし、資金は渡されないので、自分たちで作った小物やTシャツなどを売り、
そのための資金を調達すること。

以前、通行人から服をもらってリメイクしようというテーマはありましたが、
お金を自分たちでというのは、初めてじゃないですかね。
でも、普段番組からもらえる以上の金額をみんな調達していてびっくり。
この番組は有名だと思うので、それも大きかったのだとは思いますがすごいね。

今回のゲスト審査員は、ファッションデザイナーのアナ・スイ。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、マイケル⇒マ、アナ⇒ア。
アナ・スイって有名だけど、こんな人だったんですね~。へー。

免クリストファー、ガンナー&☆ソンジー
モスグリーンのジャケットにベージュと黒のワンピースに首元はショール。
ベージュのノースリーブコートにグレーのワンピース。
2着ともすごく高そうに見えるコレクションですね。
一着目のジャケットとワンピは特に好きだけど、ショールはいらなかった気がします。
マ:ジャージーとレザー、異素材の組み合わせは遊び心があるね
ハ:すごくきれい。こんなの今まで見たことない

ファビオ、メリッサ&ヴェン
白のレザージャケットにピンクのインとグレーのロングスカート。
グレーのコートにピンクのインにブラウンのパンツ。
レザージャケットはよかったです。でも二着目はインナーの長さのせいか、
なんだかだらんとして見えちゃう。あと、色がぼやけて見える組み合わせのような気が。
ニ:あなたたちにしてはイマイチなコレクションね
ハ:悪いけど、みじめな服に見える。
マ:おばあちゃんが家で着る部屋着に見えるよ。ポケットにティッシュを入れてそうだ
ア:みんなが丸くなりすぎて、自己満足に陥ってた。挑戦しようって人がいなかったわ

ドミートリ、×アリシア&エレナ
グレーの革のショールの下に黒のひざ丈ワンピース。
ライトグレーとブラウンのコートにグレーのインナーに黒のスキニーパンツ。
一着目のワンピースもショールもラグジュアリーな感じで好きです。
審査員にはこき下ろされていましたが、ドミートリの作品は両方とも私は好きでした。
でも二着目のコートはどうかな。いかつい感じであまり好みではありませんでした。
ニ:チーム戦なのに、明らかにチームワークがなってなかったようね
ニ:正直言ってその服、特にコートは安っぽく見えるわね。なんていったらいいのかしら…実験作品みたい
マ:もしショップに行って、こんなあちこちに粗のあるまとまりのつかないコートがつるされていたら、まあ、これはエキスパートが作ったのねとは誰も思わないだろう
マ:これだけ見てたら眠くなるね
ハ:使い捨ての服って感じ。なんの面白味もない
ア:あなたたちの衝突、今聞いた言い争いすべてが服に反映されているわ
マ:言っちゃなんだが、あのコートは足の指で縫ったみたいだったぞ
ア:彼女(エレナ)の物事に対する態度がそのまま服に現れてるわね

優勝チームの作品は本当にどれも素敵で、ほしいと思わせるものばかりでした。
ソンジーのジャケットとガンナーのワンピースの組み合わせは、
お店のマネキンが着てたら、そのまま全部お買い上げしたいと思わせるほど、
すごく素敵だった。優勝も納得です。皆さん、おめでとう。

エレナはやっぱり問題ありですね。
まあこういう職業ですから、それなりに主張が強いのは当たり前なんだけど、
人と協力しようという意思が感じられないので、結局最終的には、
自分の首を絞めてしまうのではないかなという気がします。
彼女がどこまで残るのかはわかりませんが、自分を省みたほうがいいんじゃないのかな。

来週はゲストでモンドが出るみたい。
そしてS8からの恒例、プリントデザインのようだ。
シーズンも折り返しを過ぎて、白熱ですね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。