スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャンダル 託された秘密3 第1話 大統領の愛人

Scandal 3
#1 It's Handled


グラント大統領の不倫相手はオリヴィア・ポープであるということがばらされ、
国中のプレスに追いかけられるオリヴィア。突然のことに混乱していた彼女は、
自分の父、ローワンに連れ去られ、国外脱出を命じられる。その命令に、
ほぼ屈しようとしていたオリヴィアだが、離陸直前に電話で話したサイラスに、
フィッツのために残るべきだと説得され、父の反対もきかずに事務所に戻る。
自分でどうにかするというオリヴィアだが、事務所のみんなは協力して、
事態を収拾しようと乗り出すのだが…。

いやー、休憩をはさんで、新しいシーズンを見ることになっても、
まったくもって、これっぽっちもリヴとフィッツに共感できん。

相変わらずのリヴのドヤ顔にはカチンと来るし、
フィッツのぐだぐだした泣き言やこずるい立ち回りにも腹が立つ。
メリーも普通に見たら、結構鼻持ちならない性格だと思うんですが、
彼女のほうがまともに見えてしまうという。
たぶん王道とは外れた見方をしているのだろうと思うが、
こういう人も結構いるんじゃないのかなー。

これが政治ってものなんでしょうけども、広報担当のスタッフ、
ジニーン(サマンサ・スローヤン)は突然濡れ衣着せられて、
これはいい迷惑ですよね。それなのに、いったい何をどうして、
彼女はリヴのところに依頼に来たのか、これまたわけがわからん。
一応このドラマの中では、リヴは国で一番腕のいいフィクサーなわけだから、
そういう意味では正しいのかもしれないけど、一公僕であるジニーンが、
依頼料が高いであろうリヴなんか雇えるのか。そしてそもそもその前に、
自分に濡れ衣を着せた人間とどこかでつながっているであろうリヴに、
よく頼む気になったものだ。私だったら絶対嫌ですね。
そして、それを引き受けるというリヴもいい面の皮。

そういえばジェイクとかいたよね。
結構なインパクトのある役だったはずなのに、休みの間にすっかり影を潜め、
今回は名前しか登場しなかった。まあまた出てくるんでしょうけど、
どんなふうに彼はこの中でパートを演じることになるのだろうか。
そして戻ってきたチャーリー。どうするんでしょうね。
すでにかなり気力が充実してる感じでしたが。絶好調か?
ハックとのリベンジ一騎打ちもあるのか? ハックが変な意味で開発しちゃった、
クインのその後も気になりますね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。