スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル8 第14話 最初の試練

Supernatural 8 #14 Trial and Error

←DVD  ←Blu-ray

賢人たちの基地を自分たちのアジトとして、少しずつ落ち着き始めた兄弟。
一方のケヴィンはろくに睡眠もとらず石板の解読を進めていた。
兄弟が大量にある資料を読み進め、知識を蓄えようとしていたところに、
ケヴィンからの連絡が入る。ディーンとサムがケヴィンに会いに行くと、
彼は地獄の扉を閉める方法を見つけたのだという。その方法を知ったディーンは、
自分が犠牲になって、サムを生かす道を選ぼうとする…。

今まで旅に旅を重ねる毎日だったサムとディーン。
特にディーンにとっては、狩りが生活の一部で、
人生こそが狩りだった。その彼がこんな風に、
家を飾り付けたり、料理をしたり、生活というものに、
愛情を見せるのが、とても新鮮でした。
だけど、それと同時に切なくもあって、いつもこうやって、
ディーンはサムを助けようとしていたんですよね。それをわかってるから、
サムも無理をして。美しい兄弟愛なんだけど、二人が一緒に、
共に生きていく道を選べたらいいのにと思います。
今回はうまくいくといいですよね。

悪魔との取引、今までも何度も出てきていますが、それぞれの望みは、
かなり違いますよね。でも、母一人子一人で育った自分は、
今回のエリー(ダネイ・ガルシア)のかけた望みが、
一番しっくりくるものでした。自分のためではあっても、
自分のための望みではなく、大切な人のため。
本来であれば、こういうことのために望みって使われるべきものなのでしょう。
クラウリーは名前だけで、わざわざ登場はしませんでしたが、
魂の回収に失敗したとわかれば、きっとまたあらわれるので、
兄弟との対決も、また近くあるのではないのかな。

それよりも心配なのがケヴィンだ。
事態がひっ迫してるのはわかるし、彼が焦っているのもわかるのだけど、
人間は休息を取らないと壊れるようにできているし、
休息を取ることで機能するようにできているのに。
今回、ケヴィンを置いて、ディーンとサムが出なければならなかったのは、
仕方のないことなのだけど、ガースもいない状態で、
お母さんもいなくて、彼は本当に大丈夫なのかな。誰か見張りをつけておかないと、
本当に死ぬまで無理をしてしまいそうだ。
こちらも犠牲が出る前に、いい解決法が見つかるといいなと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

ご無沙汰です。最新season まで見て、とにかく哀しくて哀しくて・・・ この頃のディーンは本当に無邪気ですね。部屋を持ったことのないディーン。ほら、サムは大学時代があったし。リサと暮らした時も単独の部屋じゃなかったでしょう?だから子供みたいに喜んで。サムがディーンの作ったバーガーを思わずお皿ごと持って行った時。ああ いい兄弟になったなぁ とほんわかしたもんです。ケヴィン。『脳梗塞』なんて軽く言っちゃったけど、いやそれ、大変なことですから!ディーン、頭痛止めじゃ脳梗塞は治んないのよ!そう突っ込みたかったです(^^;)

DDさんへ

こんにちは。仕事多忙のため、お返事遅くなりました! 
最新シーズン、まだテレビでは未放送のため、私は見れていないのでなんともいえないのですが、自分の部屋、自分の居場所を居心地よくするのを楽しむ姿は、本当にかわいかったです。(ちょっとそういうのって、女の子が好きなことであったりもしますが、初めてのことなので、新鮮だったのでしょうね)

ケヴィンも初登場のころと、最後のほうはかなり悲愴な顔つきでしたが、途中はリラックスしていましたよね。お母さんがいなくなって、サムとディーンが家族になっていたんだなと思います。脳こうそくのこと、思わずDDさんのツッコミに笑ってしまいました^^

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。