スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル8 第16話 ゼウスの呪い

Supernatural 8 #16 Remember the Titans

←DVD  ←Blu-ray

山道を歩いていてひき逃げされて死んだ男が翌朝、警察に発見されるが、
遺体を運び出す前によみがえり、そのまま消えてしまう。
残っていた足跡から、生き返ったのだと推測されるが、
その同じ男性が今度は、森の中で熊に襲われて殺されたと聞き、
サムとディーンは遺体を調べに死体安置所に行くのだが、
調べている最中にその死体が生き返る…。

プロメテウス(ジョン・リアドン)にゼウス(ジョン・ノヴァック)に
アルテミス(アンナ・ヴァン・ホフト)。神話の神々が登場。
でも、印象は神というよりは、悪魔と変わりませんでした。

子供にまでこんな呪いがとなると、母親がパニックするのは当たり前だし、
なんでもしようとするというのも理解できるのですが、
明らかに嘘だと分かるゼウスの罠にはまるって、どういうことか。
そうでもしなきゃ、ストーリーが進まないというのもわかるんですが、
ついつい、「この女はアホか」と思ってしまう自分は冷たいのか。
だって一番助かる可能性が高い方法を選びたくないですか?
窮地にいる側が出してくる交換条件なんて、飲むものじゃないですよ。
そのせいで父親死んじゃったし。

正直、プロメテウスが死んでしまうとは思わなかったので、
そこにはびっくりしました。だって神なわけですし、
話の展開から言っても、彼がGood Guyのひとりだったのに、
思ったよりもあっさりと死んでしまいましたね。
ゼウスなんて神々の父、全能のはずなのに、こちらもあっさりと、
娘の手にかかって倒れてしまうとは。見ていてあまり説得力もなく、
淡々と流れていく感じのストーリーでした。

特に兄弟の旅にかかわるようなエピソードでもなかったので、
なんだかぽつんとストーリーの合間に浮かんでいる感じの話でした。
次回はもう少し、ストーリーに起伏があるといいなと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

この回は、本当に「なんだかなぁ」という回でしたね。話数合わせ?みたいな。なんでも殺しちゃうのがSupernaturalですね(^^; ゼウスもへったくれもない。この回で印象に残ってるのはプロメテウスを演じた役者さんが素敵だったな っていうことくらい・・・ いや、ディーンには負けますけどね(^-^)

DDさんへ

またまたこんにちは。スパナチュって、基本的にある程度のクオリティは保ててると思うのですが、ところどころぽつんとよくわからない話が差し込まれたりしますよね。臨時の脚本家に書いてもらったのか? みたいな、シーズンの流れとも大してかかわりがなく、独立していてよくわからないエピソードというか。そういうときは物足りなく感じるのですが、たいていはその次のエピソードで盛り返すので、しょうがないかなぁと思っています。プロメテウスの役者さん…は覚えておらず。あとで調べてみます。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。