スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ10 第13話 ファイナル・ランウェイ 前編

Project Runway 10 
#13 Finale, Part I


ついにファッションウィーク。ついに3人のファイナリストが決まる。
5週間で10着って、3日で1着ってことですから、かなりハードですね。
もちろん家で作業できるし、大切な人も周りにいますから、
だいぶ気持ちは落ち着いているでしょうけど、キツイのには変わりない。

今回のゲスト審査員は、最後なのでなし。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、マイケル⇒マ。

ドミートリ・ショーロホフ 33歳
以前プリントの回で作ったジャケットを彷彿とさせる肌が見える白のワンピース。
黒の大胆なシースルーブラウスに白のパンツ。
同じようにブラ部分以外がシースルーのインにフリンジ月のジャケットに黒スカート。
一着目のワンピースがとても素敵でした。
ほかの二着は、デザインとは言えどブラ丸見えなのはちょっと。
でも、どれもドミートリらしさにあふれていますね。
ニ:すごく時間と手間をかけたものだと思うわ。上品そうだし、高価に見える
マ:きみはアイデア満載だな。そのせいで少しやりすぎになっている

クリストファー・パリュ 24歳
白のタンクトップに茶色のホットパンツ、黒のレザージャケット。
写真でアクセントをつけたタンクトップに黒のレザーホットパンツ。
黒のレザーのボディスに写真のスカートをつけたドッキングワンピース。
三着目のワンピースが私は好きです。
二着目はおしゃれだと思うけど、ほぼ半裸でストリッパーみたいに見えました。
ハ:もっとあっと驚かせるものを見せてほしかったわ
マ:全体にもっとボリュームを上げるんだ。ランウェイでもっと映えるようにな
マ:美しい出来だとは思うよ。でも普通すぎる
ニ:そこにあるのはどれも一緒

メリッサ・フライス 31歳
黒のセンターが燕尾服ふうのトップスに白のホットパンツ。
黒のインに黒のスキニーパンツ、白のショートジャケット。
黒のスタンドカラーミニワンピース。
このワンピースのデザインは、メリッサのシグネチャールックですね。
あとは白のレザージャケットがクールな感じでよかったです。
ハ:ゴスファッションでいかにもあなたらしい。デザイナーが誰なのかすぐにわかるわ
ニ:あなたのコレクションは白と黒ばかりで、可能性が限定されているんだから

ファビオ・コスタ 29歳
ライトターコイズのスポーツブラみたいなインに生成りのカーディガンと白パンツ。
白の重ね着したトップスにライトグレーのスカート。
ピンクのワンピース。
最後のワンピースは、まるで寝間着みたいに見えてしまいました。
また、色が淡い色ばかりなので、印象が少しぼやけます。
ハ:みんなと違う視点なのがいいと思うわ
マ:特に私がいいと思うのは、普通なら甘ったるい印象になってしまう色を君が積極的に使っているところだ。なのにちっとも甘ったるくなっていない
ニ:コレクション全体をもっともっと洗練された上品なものにしなきゃダメ
ニ:すごくユニークなショーになりそう

何年か前から、ファイナリストはサブ込みで4人選ばれた後で、
最後に落とされるってことが続いていたのですが、
なんと今回初めて、4人全員が出場できることになりました。
ここまで頑張ってきて、コレクションまで作っているのに、
出られないというのは本当にきついので、よかったなと思います。
せっかくここまで来たら、最後まで出場したいものね。
そして次回がデザイナーたちの大見せ場。みんながんばれ!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。