スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・ランウェイ10 第14話 ファイナル・ランウェイ 後編

Project Runway 10 
#14 Finale, Part II


ついにフィナーレ。ファッションウィークの優勝者が決定します!

今回のゲスト審査員は、歌手で女優のジェニファー・ハドソン。
以下、ハイジ⇒ハ、ニーナ⇒ニ、マイケル⇒マ、ジェニファー⇒ジ。

ドミートリ・ショーロホフ 33歳
やはり一着目の白いワンピースが好きです。
あとクリーム色のスカートと黒のレザートップスの組み合わせの作品も好きでした。
そして最後の2着のドレスは、ただただゴージャスの一言です。
マ:きみの服はあれこれ足さなくても十分だ。どれも美しい、よくデザインされた見事な服だった
ジ:あなたとモデルたちを見てると、あなたのストーリーがわかるの。あなた自身がわかる

ファビオ・コスタ 29歳
パステルカラーと白を多く使った、軽やかなデザインが多いコレクションでした。
エメラルドグリーンのグラデーションのワンピースが好きです。
また、グレーのロングタンクトップが素敵でした。
ハ:個人的には大、大、大、大好き!
マ:きみは一風変わったファッションを打ち出したな。それでいて実用的にアレンジも可能だ

メリッサ・フライス 31歳
一着目に前回審査員絶賛だったレザージャケットを持ってきましたね。
ニーナのアドバイス通り、袖は切り落としてありました。
もう一枚のレザージャケットもクールで、また同じという気はしますが、
赤のスタンドカラーのワンピースも素敵でよかったと思います。
ハ:とても力強いコレクションだったと思うわ
ニ:いやらしくないセクシーさよ。難しいことなのに、あなたはそれがうまい

クリストファー・パリュ 24歳
全体に黒とレザーを使った洋服が多いコレクションでした。
4着目のハリ感のある素材のブルーのコートがお気に入りです。
プリントを使ったワンショルダーのワンピースも素敵でした。
最後のグラデーションのドレスも美しいドレスでしたが、
バックを向いたとき、グラデーションのカラーがそろってなかったのが気になりました。
ハ:シンプルなのにすごくシックでインパクトがある。見事だわ

デザイナーの皆様、お疲れ様でした。
そしてドミートリ、おめでとう!
最後の最後まで、大変な戦いでしたね。みんな本当に頑張ったと思う。
ファビオは本選の間、優勝が目立ったほかのメンバーに比べると、
やや後塵を拝している印象があったのですが、最後に花開きました。
とても軽やかで、美しいコレクションで、素敵だったと思います。
メリッサのコレクションは、働く女性にはとても受けると思うし、
クリストファーのコレクションは、若い女の子にアピールしそう。
ドミートリの作品はどれもラグジュアリーで、若い女性も大人の女性も、
着てみたいと思わせる作品が多くて、そこが勝因だったのかなと思います。

12月から、オールスターの第2弾があるようです。
今度は誰が挑戦するのかな。たぶん前回と同様であれば、
毎回のレビューはしないのではないかと思われますが、楽しみにしたいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。