スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャンダル 託された秘密3 第9話 悪魔の正体

Scandal 3
#9 YOLO


ハックに待ち伏せされたクインは、一本ずつ歯を抜くという拷問にあう。
ギリギリのところでオリヴィアからの緊急の電話を受けたハックは、
すぐに彼女のもとへ向かわなければならなくなるが、その前に一本だけ、
クインの歯を抜いていく。突然現れた自分の母親に混乱したオリヴィアは、
早く逃げろというハックのアドバイスに従い、隠れ家へと向かうが、
マヤに埋め込まれていた探査チップで居場所がばれそうになり、
チームはまたその場から逃げ出す…。

どこまで風呂敷が広がるんでしょうか。
これまでずーっとリヴの父親のローワンが悪役っていうメッセージだったのに、
前回突然現れた母親のマヤのほうがテロリスト?
もうわけがわかりません。

クインはなんか本当にかわいそうでした。
もちろん本人が悪いんだよ。悪いんだけど、でも!
あんなことをさせられるなんて知らなかったんだし、
彼女をずっと遠ざけてたのはハックなのに…。
彼女はどこまでいってしまうんでしょう。まだ素人に毛が生えたレベルなんだから、
あんまりアクロバットなことさせるのはやめてあげて。

でもそれよりもびっくりしたのが、サリーの旦那殺害事件だ。
殺害、しましたよね? あれで死んでないっていうオチはないよね?
でも、それで電話を掛ける先がサイラスっていうのがまた。
まあ写真を見せられたからああなってしまったわけなので、
頼る先がそこしかなかったっていうことなのかなぁ。
もういろいろな人の思惑がぐちゃぐちゃに入り混じっていて、
敵味方がさっぱりわからなくなってきました。

GAとかと違って、こちらの作品はあまり一話完結スタイルではないので、
どこまで話の先を決めたうえで進んでいるのかが気になりますね。
ちゃんと着地地点が決まっていて、そこに向かっているのならいいのですが、
そうじゃなくて風呂敷を広げすぎると、ぐちゃぐちゃになっちゃうし。
まとめられる範囲で話を展開していることを望みます。

原題のYOLOはYou Only Live Onceの略です。
ハックがクインへの拷問してる最中に、ハイになりながらいっていましたが、
あんまりこのエピソードを象徴するタイトルではないような。
そう思ったのは私だけかな?

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。