スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャンダル 託された秘密3 第10話 果てなき迷走

Scandal 3
#10 A Door Marked Exit


サリーからの深夜の電話を受けたサイラスは、サリーのもとへと駆けつける。
そこでサリーが夫のダグラスを刺殺したことを知り、カバーすると約束する。
出頭しなければというサリーを抑え、チャーリーに現場を片付けさせると、
医師を呼び、診察をしないで心臓発作で亡くなったことにする。
クインは拷問を逃れる代わりに、ローワンの殺害を請け負うのだが、
最後のところで踏ん切りがつかず、その機会を逃してしまう…。

ハック、クインがかわいそうだよ…。
命の恩人であるリヴを裏切ったっていうけどさ、そもそも彼女がかかわってきたのも、
フィッツの不正選挙のことがあったからで、リヴがあんなことをしなければ、
クインはずっと普通のお嬢さんとして暮らしていけたのだから、
リヴにめちゃくちゃにされた人生を救ってくれたからって、
そこに100%恩を感じる必要はないと思うんだけど…。さらにいえば、
クインがチャーリーとつながってしまったのだって、ハックが閉じこもっていた間、
ずっとクインを締め出していたからなのに…かわいそうです。

もはやローワンとマヤのことは、説明されてもよくわからなくなってきました。
どっちも平気で嘘つくしねー。どっちがいってることも、
基本的には信じない方向性で。だって今まで何回話がひっくり返ったか。
また、これも実は…みたいに、話が変わっても驚かないですね。
しかし、ローワンの座をジェイクが奪うというのは見えなかったので、
ここはさすがにびっくりしましたが。あのおっさんがおとなしく引き下がるとも
思えないので、ここでまたすったもんだがありそうです。
国を出たはずのマヤも、何事もなかったかのようにアメリカに戻ってきてますが、
このひとの目的もよくわからん。

結局リヴは、またフィッツの選挙参謀に戻るようだが、これがあって、
サリーはいったいどうするのかな。このまま副大統領を継続…する?
サイラスに借りを作ってしまった以上、なかなかこれをけって、
大統領選にってわけには、もういかないのだろうし、
でもそうなったときに、ケラーマンじゃなくて、
レオがおとなしくしてるとも思えないので、どうなるのかな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

はちゃめちゃドラマですね。

Anneさん、こんにちは。ご無沙汰してます。
Dlifeで正月に一挙放送してて適当に見てたのです、この先どうなるんだろう?とAnneさんの記事をざっと読ませていただきました。さすがGAの人だけある、すごい展開ですね。呆れるという意味で、すごい。
トニー・リチャードソン=フィッツは役者としてよりも監督として評価してたのですが、なんだかな、こんな大統領いくらなんでもリアリティなさすぎ。。
リヴというキャラクター、そんなに魅力的かいな?わかりません。
そしてこのドラマがまだ継続中という事実にいささか驚きます。ソープドラマと思えばいいのか。
フォーマットは悪くないと思うのです、陰謀路線は捨てて、コメディタッチで仕事人的に一話完結で作ればいいのに。それだと新味がないのかなぁ。
ま、とにかく話の展開はわかりました、Anneさん、ありがとう!

atsumiさんへ

atsumiさん、こんばんは。あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

atsumiさんも「スキャンダル」ご覧になったのですね。おもしろくなくはないのですが、
かなり設定が微妙というか、強引なところがありますよね。
GAは病院ドラマだったし、ある程度実際の病気などが下敷きになっていますから、
そこまですごいことにはなってなかったと思うのですが、こちらはもう、
デクスター出てくるし、わけがわかりません。

atsumiさんもそうだと思うのですが、TWWファンから見ると、
このドラマの設定は、かなり見ててしんどくなってきますよね。
リヴは魅力的じゃないです(笑)。私は彼女、ダメです。
実際、どのくらいの人が彼女を素敵と思っているのかはわかりませんが、
お洒落さんで美人さんなのは確かなので、そこかな??
atsumiさんのソープ説は結構正しいのではないかと思います。
一応、もうちょっと見続けてみますので、たまにちょっかい出しに来てください^^

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。